バイプレイヤーズ2(ドラマ)無人島編のあらすじや主題歌・放送局は?

無人島

バイプレイヤーズが今度は無人島編として帰って来ることになりました。

前回は、『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』というタイトルで、映画やドラマに欠かせない名脇役の6人がシェアハウスで3ヶ月共同生活をするという設定でした。

 

今回は、『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』という事で、無人島生活という設定みたいです。

という事で、この記事では、バイプレイヤーズ(ドラマ)の第2弾、無人島編のあらすじや主題歌・放送局について言及していきたいと思います。

スポンサーリンク

バイプレイヤーズ・無人島生活編のキャスト

遠藤憲一

1961年6月28日生まれ  56歳

 

人気と知名度が高い名脇役の1人。

見た目はコワモテですが、繊細で細やかな感性もあり、心配症でもあるらしい。

悪役やコワモテ役は似合うの一言。

大杉漣

1951年9月27日生まれ  66歳

 

色々な役柄を演じてきた実績があり、まさに名脇役の1人。

このメンバーの中で最年長であり、リーダーと呼ばれている。

思い込みが激しい部分もあるが、性格は穏やかで優しい。

田口トモロヲ

1957年11月30日生まれ  60歳

 

映画監督やナレーターもしているマルチな名脇役。

物静かですが、時に周りから理解されない行動を取る。

松重豊

1963年1月19日生まれ  55歳

 

一般の善良な市民からコワモテ悪役まで幅広い役をこなず名脇役の1人。

優しくて謙虚な性格で、コツコツと努力をするタイプ。

光石研

1961年9月26日生まれ  56歳

誰とでも仲良くなれるタイプで、人懐っこい性格なので、誰からも愛される。

ジャスミン(北香那)

大杉漣のマネージャー兼付き人

ゲスト出演者

あと、この他にも豪華ゲストも出演するみたいですが、現時点では誰なのか?は分かっていません。

スポンサーリンク

バイプレイヤーズ・無人島生活編のあらすじ(内容)

名脇役の

バイプレイヤー
  • 遠藤憲一
  • 大杉漣
  • 田口トモロヲ
  • 松重豊
  • 光石研

この5人は、テレビ東京で始まる朝ドラの『しまっこさん』で共演することになります。

 

しかし、何かの手違いでロケ地を間違ってしまって、無人島に漂流してしまいます。

そして、5人は突然南の島でのサバイバル生活を強いられることに・・・。

 

一方、業界は5人のバイプレイヤーが失踪してしまって、バイプレイヤーが不足してしまうのではないか、という噂が広まり、騒動になってしまいます。

そんな状態で、ドラマの撮影は初日を迎えることに・・・。

 

「朝ドラ」がクランクインと同時に始まった無人島生活。

果たしてバイプレイヤーズはどうなるのか?

朝ドラの方は一体どうなってしまうのか?

バイプレイヤーズ・無人島生活編の主題歌

現在は、『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』の主題歌は分かっていません。

もし、分かりましたら追記で記載したいと思います。

 

ちなみに、前回(シェアハウスで暮らしたら~)のオープニングテーマは、10-FEETの『ヒトリセカイ』でした。

バイプレイヤーズ・無人島生活編の放送日と時間・

2018年2月7日(水)21時54分〜22時48分

放送局

放送局
  • テレビ東京
  • テレビ大阪
  • テレビ愛知
  • テレビせとうち
  • テレビ北海道
  • TVQ九州放送

まとめ

この記事では、バイプレイヤーズ(ドラマ)の第2弾、『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』のあらすじや主題歌・放送局について言及してきました。

 

今度は、バイプレイヤーの5人が無人島生活でどんなストーリーを見せてくれるのか?

1人1人が個性的な俳優さんなので、前回に引き続き、魅力的な作品になることでしょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です