今日から俺は!のあらすじは?ドラマのキャストは賀来賢人と誰?

今日から俺は

きっと、若い子たちは全然知らない漫画がドラマ化(実写化)することに決定しました。

その漫画とは『今日から俺は』

 

金髪の三橋とウニ頭(髪の毛ツンツン)の伊藤の不良コンビが色々な騒動を巻き起こすストーリー。

そんな『今日から俺は』がドラマ化されるということで、今回は、あらすじや既にキャストとして決まっている賀来賢人さんを紹介しつつ、他のキャストを予想していきたいと思います。

 

ちなみに、『今日から俺は』は、累計発行部数4000万部を超える人気漫画で私も全て読破していますが、漫画としてはかなり面白いです。

スポンサーリンク

『今日から俺は』のあらすじ

出典 https://bit.ly/2GjIipmn

『今日から俺は』の舞台は、千葉県にある軟葉高校に通うことになった三橋貴志と伊藤真司を中心にケンカありギャグありの物語。

 

『今日から俺は』は、三橋貴志と伊藤真司が高校に入学する前日から始まる。

身長が181cmと高身長で運動能力が飛び抜けて良かった主人公の三橋貴志は、不良高校に転向することになった。

 

そこで三橋は、床屋に行って

「金髪でパーマにしてくれ」

と注文してからある決意をする。

 

ある決意とは、

『今日から俺は』不良(ツッパリ)になる、と・・・。

そう、この漫画のタイトルは不良になる決意からきているのである。

 

そんな金髪になった三橋と同じ床屋で偶然の出会いをするのは、髪の毛ツンツン頭(ウニ頭)の伊藤真司だった。

実は、伊藤真司も『今日から俺は』ツッパリになると決めて、同じ床屋でツンツン頭にしたのです。

 

そして、翌日になって軟葉高校に転校してきた三橋と伊藤は偶然にも同じクラス。

そこで、三橋と伊藤は前日のお互いの髪型(お互い普通の黒髪)を笑い合い、ケンカになってしまいます。

 

このケンカで目立ってしまった三橋は、他の不良達から目をつけられ、屋上でケンカを売られますが、そこに正義感の強い伊藤が手助けにきます。

ここから2人は何となく意気投合。

ケンカ無敗の卑怯でずる賢い三橋と、義理堅くて正義感の強い伊藤の凸凹コンビのツッパリストーリーが始まります。

 

1つ言えることは、『今日から俺は』は、不良漫画というよりも、不良ギャグ漫画です(ギャグ要素が50%以上あって面白すぎるから)

『今日から俺は』・キャスト

『今日から俺は』の面白いキャラ(キャスト)は結構いますが、今回は主要キャストだけ紹介します。

三橋貴志(賀来賢人)

身長181cmで運動神経抜群で瞬発力が長けていることからキックやパンチのスピードも威力も半端ありません。

 

更に、卑怯でずる賢いので、ケンカは無敗。

金髪の悪魔と恐れられているが、時には臆病になるし、逃げ足もすごく早い。

仲間思いなところはあるが、ツンデレなのであまりそういう素振りは仲間の前で見せないようにしている。

 

こんなハチャメチャな金髪の悪魔(三橋貴志)を賀来賢人はどう演じるのだろうか?と今から注目です。

 

ちなみに、賀来賢人さんは小学生の頃に友人に『今日から俺は』を借りてハマって読んだそうなので、この漫画の面白さは分かっているはず。

どんな演技をするのか注目です。

賀来賢人の身長は、178cmと三橋貴志とそう変わらないですが、役作りが大変かもしれません。

伊藤真司

今日から俺は 伊藤

先程、ある程度伊藤真司のことは話したのですが、この伊藤はとにかく頭が固くて頑固で生真面目。

義理堅く正義感が強いし、ケンカも強い。

身長は180cmほどあるのですが、髪の毛ツンツンにすると、2mを超えると言われている。

 

三橋の暴走を抑えられる唯一の男が伊藤真司。

とにかく根性の塊のような男で、ケンカでも複数人や強い相手と戦っても心が折れない。

実は、家はお金持ちで御曹司という一面もある。

 

現時点では、伊藤真司役は決まっていないけど、一体誰になるのだろうか?

菅田将暉か、竹内涼真あたりがやると面白そうですが、1番気になるのはあの髪型をどうするのか?というところ。

今の時代、あんな髪型をしている奴はいない・・・というか当時もあんなツンツン頭をしているのはビジュアル系のバンドマンだけでした。

赤坂理子

今日から俺は 赤坂理子

赤坂道場の一人娘で、途中から三橋の通う軟葉高校に編入。

 

道場の娘というだけあって、女なのにかなり強く、そこらの不良には余裕で勝つだけの実力を持っている。

なのに、外見は可愛いので、よく告白されている。

赤坂理子も三橋の暴走を止められる唯一の女性。

 

この赤坂理子役は一体誰が適任だろうか?

うーん、可愛くて体を鍛えてそうな女性と言えば、

  • 仲里依紗
  • ダレノガレ明美

このあたりだろうか。

いずれにしても、赤坂理子役は誰がやってもハマりそうかな、と思いました。

 

問題は伊藤真司役かな、と。

スポンサーリンク

今井勝俊

今日から俺は 今井

三橋と伊藤とは違う高校(紅羽高校)の番長。

 

身長は192cmで馬鹿力で喧嘩は強いけど、要領も悪く頭も悪い。

ただし、腕力だけは誰にも負けたことがない。

単純で馬鹿なので、三橋によく騙されるが憎めない男。

赤坂理子に好意を抱いているが全く相手にされていない。

 

この今井の舎弟で谷川安夫ってのがいるんですけど、谷川はチビで喧嘩が弱いのに、度胸と口だけは天下一品。

このキャラもすごく面白く、今井と谷川は最高のギャグコンビです。

この2人に三橋が混ざると、まさにギャグトリオです。

 

ちなみに、今井役は体のデカイ鈴木亮平さんあたりが適役かもしれません。

『今日から俺は』はVシネマで実写化されています

実は、『今日から俺は』は、1993年にVシネマで実写化されて、放映されています。

 

私は実写化されたのは知っていたのですが、実際には見ていません。

何故なら、予告編を見たら、

「何か、迫力に欠けそうだから面白く無さそう」

と思ったから見ませんでした。

 

そして、この時に三橋と伊藤を演じた2人の新人俳優は、この後は大きく活躍することは無かったみたいです。

実は、この三橋貴志役の新人俳優は三橋貴志というまさに同姓同名が演じていました。

湘南爆走族で江口洋助役を演じた江口洋介や、ビーバップハイスクールで中間トオルを演じた仲村トオルのように、この後に活躍できる設定だったのでしょうか。

 

余談ですが、このVシネマの『今日から俺は』では、若き頃の香川照之さんや、モト冬樹さんも出演しているので、気になる人は視聴してみるのも良いのではないでしょうか。

『今日から俺は』のドラマ化・ネットの反応

まとめ

今回は、『今日から俺は』がドラマ(実写化)化されるということで、あらすじや既にキャストとして決まっている賀来賢人さんを紹介しつつ、他のキャストを予想してきました。

 

正直、『今日から俺は』のドラマ化は、

「今頃かよ」

とビックリしました。

 

20年以上も前に人気だった漫画のドラマ化ですから、今の若者は知らないし、あらすじも現代にはほとんど存在しない不良(ツッパリ)の話ですからきっと面白くないはず。

いかに30代後半の男性に見てもらうか?が視聴率を左右するでしょう。

 

あとは、ストーリーとキャストが上手くハマるか?だと思います。

私は、漫画の『今日から俺は』の世界観が崩れそうなので、ドラマ化はあまり楽しみではありませんが、時間があったら見てみようと思います。

あなたは『今日から俺は』のドラマ化(実写化)をどう思いますか?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です