犬猿(映画)のロケ地(撮影場所)や主題歌、あらすじや出演者を紹介

犬猿

2018年2月10日に公開が迫った映画『犬猿』のプレミア上映会と舞台挨拶がありました。

 

出演者も個性があって面白そうだったので、今回は、犬猿(映画)のロケ地(撮影場所)や主題歌、あらすじや出演者(キャスト)を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

映画『犬猿』のあらすじ

金山和成(窪田正孝)は地方都市の印刷会社で働く営業マン。イケメンだが、真面目で堅実な彼は、父親が友人の連帯保証人になって作ってしまった借金をコツコツと返済しながら、老後のために毎月わずかな貯金をする地味な生活を送っていた。そんなある日、彼のアパートに、強盗の罪で服役していた兄の卓司(新井浩文)が刑期を終えて転がり込んでくる。卓司は和成とは対照的に、金遣いが荒く、凶暴な性格でトラブルメーカー。娑婆に出てきて早々にキャバクラで暴れたり、弟の留守中に部屋にデリヘルを呼んだりとやりたい放題。和成はそんな卓司に頭を抱えるが、気性の激しい兄には文句のひとつも言えない。しかし、和成はそんな卓司のことを密かに天敵だと思っていた。

一方で、そんな和成に仄かに恋心を抱いている女性がいた。和成が頻繁に仕事を依頼する、小さな印刷所を営む幾野由利亜(江上敬子)である。親から引き継いだ会社を切り盛りする彼女は勤勉で頭の回転も速く、寝たきりの父親の介護もしながら仕事をテキパキとこなす“できる”女だが、太っていて見た目がよくない。その彼女にも実は天敵がいた。妹の真子(筧美和子)だ。由利亜の下で印刷所の手伝いをしている彼女は、姉と違って仕事の要領が悪く、頭も決してよくないが、顔やスタイルの良さから、時々グラビア撮影やイメージビデオに出演するなど芸能活動もしていて、取引先の男性にも人気がある。由利亜は仕事もできないくせにチャラチャラして、チヤホヤされているそんな妹にいらつき、真子もまた節制できずにぶくぶくと太っている姉のことを小バカにしていた。

しかしある時、金山兄弟、幾野姉妹に変化が訪れる。卓司が始めた胡散臭い輸入業の仕事が成功したことで和成の心に複雑な気持ちが芽生え出す。また、由利亜の仄かな恋心をよそに、和成と真子がつき合い出したことから、嫉妬に燃えた由利亜がストーカー化。一方の真子は、エロまがいのグラビアを一向に卒業できない焦りから枕営業へと走り、ラブホテルで卓司と鉢合わせしてしまったために事態は急変するのだが……。

出典 http://kenen-movie.jp/

簡単に、犬猿』のあらすじを説明しておくと、真面目で勤勉でイケメンの弟と、前科(強盗)のある凶暴で金遣いが荒い金山兄弟。

 

一方、容姿は良くないけど、仕事もできる姉と、仕事は全く出来ないけど、容姿やスタイルが良くて芸能活動をしている幾野姉妹。

この兄弟同士と姉妹同士の衝突から4人も絡んでいく・・・まさに、タイトル通り犬猿の仲が描かれていきます。

最後はどうなるか?はお楽しみですね。

 

この映画のあらすじを見て思ったのは、こういう兄弟や姉妹って結構いそうだあな、ということ。

実際のところは分かりませんが、世の中の兄弟や姉妹に聞いて統計を取ったら、案外仲が良い兄弟や姉妹は少ないと思います。

むしろ、小さい頃は喧嘩が多かったり、仲が悪かったりする兄弟や姉妹の方が多いような気がしますね。

映画『犬猿』のロケ地(撮影場所)

犬猿のロケ地(撮影場所)になったのは、山梨県にある遊園地『富士急ハイランド』。

昔からある遊園地で知名度も高いはずなので、知っているのではないでしょうか。

ドドンパやフジヤマなど迫力あるジェットコースターなどが有名ですね。

 

そんな、富士急ハイランドで2017年の4月某日に映画『犬猿』のロケが行われみたいです。

その時は、窪田正孝と筧美和子、江上敬子が撮影をしていたとか・・・。

 

スポンサーリンク

映画『犬猿』の主題歌

映画『犬猿』の主題歌は、ACIDMANの「空白の鳥」

 

現時点では、「空白の鳥」のPVは確認されていませんので、曲として全部聞くことは出来ないのが残念です。

 

「空白の鳥」の歌詞は以下で確認できます。

http://j-lyric.net/artist/a00b172/l0440a7.html

映画『犬猿』の出演者(キャスト)

金山和成(窪田正孝)

地方都市の印刷会社で働く営業マン。

イケメンで真面目が特徴で、老後の為に貯金もしている。

金山卓司(新井浩文)

前科者で凶暴な性格で金遣いも荒い。

とにかくやりたい放題。

幾野由利亜(江上敬子・ニッチェ)

ポッチャリ体型であまり見た目は良くないけど、仕事はできる小さな印刷会社の経営者。

金山和成に恋心を抱いている。

幾野真子(筧美和子)

頭は良くないけど、顔やスタイルは抜群。

芸能活動もしていて、取引先の男性にも人気がある。

まとめ

今回は、犬猿(映画)のロケ地(撮影場所)や主題歌、あらすじや出演者(キャスト)を紹介してきました。

 

主演でイケメン役の窪田正孝は、実際にもイケメンなのでファンも多いはず。

また、個人的にはニッチェの江上敬子の演技に注目しています。

 

興味がありましたら、是非2月10日以降に足を運んでみてください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください