どんど焼(2018)はいつ?東京や関西、福岡や北海道、愛知を調査

どんど焼き

どんど焼きというのは一体いつ行われるのか?

地域別で実施日が違うかもしれないと思い、関東(東京)や関西(大阪)、福岡や北海道(札幌、函館)、愛知(名古屋)のどんど焼きについて調査してみました。

 

その前にどんど焼きについて簡単に説明しておきます。

スポンサーリンク

どんど焼きとは?

どんど焼きとは、小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

一般的には、田んぼや空き地に、長い竹(おんべ)や木、藁(わら)、茅(かや)、杉の葉などで作ったやぐらや小屋(どんどや)を組み、正月飾り、書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やし、残り火で、柳の木や細い竹にさした団子、あるいは餅を焼いて食べるという内容。

どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事です。

出典  http://3rd.geocities.jp/localbrandkenkyu/lbk002/dondo.html

どんど焼きはいつ行われる?

どんど焼きは、一般的に

どんど焼き実施日
  • 1月14日の夜
  • 1月15日の朝

この『小正月』に行われます。

 

ただ、最近はお寺や神社によって、どんど焼きを実施する日が違ってきていて、だいたい1月7日〜15日の間のどこかで行われる事が多いです。

ちなみに、以前は1月15日が成人の日だったということで、どんど焼きも15日に行われる事が多かったのですが、成人の日が1月の第2月曜日に変更されてしまったので、どんど焼きの日程も成人の日に合わせて変わったそうです。

 

今年(2018年)だと、

  • 8日
  • 13日
  • 14日
  • 15日

このあたりがどんど焼きが行われやすい日だと思われます。

 

さて、ここからは地域ごとにどんど焼きが行われる日を紹介しようと思いましたが、実は、どんど焼きは地域ごとに開催する日程が決まっているわけではありません。

先程言いましたが、どんど焼きが実施される日は、お寺や神社によって違うのです。

ですから、地域ごとにというよりも、自分の住まいのお近くのお寺や神社でどんど焼きがいつあるのか?を調べるのが正解です。

 

調べ方も簡単で、グーグルで、

どんど焼き 市町村の名前(○○市)

と検索をかけると良いでしょう。

 

ただ、地域によっては、どんど焼きと言わない場合もあるので、地域ごとにどんど焼きの名称を紹介しておきます。

スポンサーリンク

関東(東京)

どんど焼きでOK

関西(大阪)

トンド焼き、あるいはトンド祭と言うそうです。

福岡

どんど焼きでOK

北海道(札幌、函館)

どんど焼きでOK

愛知(名古屋)

どんど焼きでOK

まとめ

今回は、どんど焼きというのはいつ行われるのか?

更に、関東(東京)や関西(大阪)、福岡や北海道(札幌、函館)、愛知(名古屋)など地域別にどんど焼きが行われる日について言及してみました。

 

どんど焼きは、

1月7日〜15日

のどこかで行われます。(基本は、14日と15日です)

 

ただ、どんど焼きは実施日が地域別に分かれているわけではなく、お寺や神社の都合によって違うのです。

ですから、関東のどんど焼きはいつ?と調べるのではなくて、自分のお住いの市町村にあるお寺や神社がどんど焼きをいつ行うのか?を調べるのが正解となります。

 

もし、どんど焼きに参加してお餅を食べたい場合は、

どんど焼き 市町村の名前(○○市)

と、グーグルさんに聞いてみてください。

きっと、どんど焼きがいつ行われるのか?が分かると思いますよ。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください