広末涼子のCHINTAIのCM(女子高生)が可愛い!昔のCMと比較してみた

広末涼子

2018年の1月4日から、広末涼子さんがCHINTAIの新CMで20年振りに女子高生役を演じている、とのことで早速見てみたのですが、37歳にも関わらず、違和感が無いのにビックリ・・・。

 

そこで、この記事では広末涼子さんのCHINTAIのCMメイキングを紹介するとともに、昔(広末涼子さんが10代の頃)のCMやドラマと比較してみました。

スポンサーリンク

広末涼子のCHINTAIのCM(メイキング含む)

このCM(メイキング含む)の動画を見て、

「おいおい、37歳なのに女子高生の制服着ても、ほとんど違和感無いじゃないか」

と思ったのは私だけでは無いはず。

 

いかがでしょうか。

 

もちろん、メイクの技術もありますし、動画編集でそれらしく見せているところもありますが、そこを加味しても、広末涼子さんの女子高生役はあまり違和感がありません。

というか、この透明感は何なんでしょう。

ぶっちゃけ、制服着たままで現役女子学生と混じっても分からないレベルかもしれません。

 

まあ、さすがに超アップで見れば、現役女子高生のピチピチ感には負ける可能性はあるかもしれませんが、それでも、私だったら現役女子高生よりも、広末涼子さんを選ぶかも・・・(デビューの頃から結構好きだったので)

昔のCMと比較してみた

37才なのに、あまりに違和感がない広末涼子さんのCHINTAIのCMを見て、

「それだったら、若い頃のCMと比較してみよう」

という事で、広末涼子さんが10代の頃のCMと比較してみることにしました。

 

広末涼子さんの10代の頃のCMで有名なのは以下の2つではないでしょうか。

ドコモのポケベルのCM(デビュー当時)

クレアラシルのCM

 

10代の頃の広末涼子さんは、さすが現役女子高生だけあって、ピチピチ感がすごいです。

当時、デビューしたての広末涼子さんを見て、

「何だ、この可愛い子は・・・」

と、思った頃が懐かしい。

 

37歳(現在)の広末涼子さんと10代の広末涼子さんと比較してみると、さすがに一緒ということはありませんが、良い年のとり方をしているのではないでしょうか。

本人同士(若い頃と現在)で比べると、さすがに違うけど、制服着たら、今でも現役女子高生に紛れても分からないと思いますよ。

スポンサーリンク

広末涼子のおすすめドラマ

広末涼子さんのデビュー作でもあるドラマ、『ビーチボーイズ』は、私も見ていましたが、主演2人も最高でしたが、広末涼子の可愛さが全面に出ている最高のドラマでした。

まとめ

この記事では、広末涼子さんのCHINTAIのCMメイキングを紹介するとともに、昔(広末涼子さんが10代の頃)のCMやドラマと比較してみました。

 

いやー、37歳で女子高生になってもあまり違和感の無い広末涼子さんにはビックリでした。

37歳なのに、透明感を感じられるのはある意味すごい。

 

今回、10代の頃の広末涼子さんと、現在の広末涼子さんとも比較してみました。

さすがに多少は違いました(当たり前)が、現在でも他の女子高生に紛れたら分からないくらい若々しい、というのを再認識できました。

 

最近は、お母さん役などもしておられる広末涼子さんですが、これを機に女子大生役あたりをやってみてはいかがでしょうか。

イケると思いますよ。

多分、本人は99%断ると思いますけど・・・。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です