小室哲哉の不倫でKEIKOとの離婚の可能性と今後は?慰謝料は?

小室哲哉

今回の小室哲哉さんの不倫騒動に関しては、嫁のKEIKOさんもさぞかしショックを受けていることでしょう。

なんせ、KEIKOさん自身が実家に帰っていた時の出来事ですから。

 

そこで今回は、小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚する可能性についてや、慰謝料など今後のことについて言及してみたいと思います。

スポンサーリンク

小室哲哉とKEIKO・離婚の可能性

まず、私の個人的な予想では、小室哲哉さんとKEIKOさんは離婚する可能性は10%くらいだと思ってます。

つまり、ほぼ無いでしょう、という予想。

 

以前、小室さんは5億円の詐欺事件で逮捕され、周りを取り巻いていた人達は皆去っていったそうですし、KEIKOさんは周りから

「小室さんと離婚した方が良いよ」

と、言われていたそうですが、KEIKOさんは犯罪者となった小室哲哉さんを支えてここまでやってきました。

 

ただ、途中でKEIKOさん自身が初期症状のクモ膜下出血によって障害が残り、リハビリをすることになったのは想定外だったと思います。

今度は、小室哲哉さんがKEIKOさんの介護に付き添い、今まで頑張ってきましたが、今回の不倫騒動。

 

現在のKEIKOさんは、この不倫騒動に対して多少は悲しんでいる可能性はあると思いますが、既に小室哲哉さんと話し合いが進んでいるとのこと。

KEIKOさん本人も今回の件に関しては、納得しているかもしれません。

 

ただ、KEIKOさんの親はきっと複雑な心境だと思います。

火のないところに煙は立たない・・・という思いがあって、娘のことを考えると、今後も苦労するのではないか、と心配しているかも。

 

いずれにせよ、今回の不倫騒動では、小室哲哉さんとKEIKOさんは、多分離婚は無いと思われます。

この予想・・・ハズレたらどうしよう(汗)

小室哲哉とKEIKO・離婚した場合の慰謝料

現在、小室哲哉さんは、バツ2でKEIKOさんは3人目の妻です。

 

KEIKOさんと結婚する前の前妻が小室哲哉プロデュースのユニット(dos)のダンサーとして活動していた吉田麻美さん。

この吉田麻美さんと小室哲哉さんは、できちゃった結婚だったのですが、結婚生活10ヶ月目で現妻のKEIKOさんとの浮気が発覚して離婚となります。

この時に、小室哲哉さんが吉田麻美さんに払っていた慰謝料が約10億、子供の養育費に月200万円と言われていました。

 

まあ、この時の離婚の原因は完全に小室哲哉さんですし、この頃の小室哲哉さんは、たんまりお金を持っていたのでこのくらいの金額になったのでしょう。

 

では、今回の不倫騒動で小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚ということになった場合、慰謝料はどのくらいになるのでしょう。

私の予想では、小室哲哉さんは以前の離婚当時よりも稼ぎは全然少ないはずなので、だいたい2〜4億円程度の慰謝料が発生するんじゃないか、と思っています。

スポンサーリンク

小室哲哉の今後

まず、決まっているのは、近日中にやる不倫騒動に対しての記者会見。

 

記者会見はいつ行われるのか?については下記の記事を参考にしてみてください。

 

記者会見後は、しばらくはメディアに顔は出さないと予想されます。

まあ、こういう不倫騒動って、本人がメディアに出てきて喋れば喋るほど、そのコメントが真実だったとしても、世間一般の人達は、言い訳だと捉える傾向にあります。

なので、ほとぼりが冷めるまでおとなしくしているのではないでしょうか。

 

そもそも、最近は小室哲哉さん自体メディアにあまり露出していないですし、今まで通りKEIKOさんの介護と、音楽活動を淡々とやっていくと思います。

まとめ

今回は、小室哲哉さんとKEIKOさんとの離婚の可能性についてや、慰謝料など今後のことについて言及してみました。

 

この不倫騒動の件で、小室哲哉さんとKEIKOさんの関係がどのようになったのか?は私達には分かりませんが、現在の情報だと離婚の可能性は今のところは低いのかな、と思います。

無いとは思いますが、もし離婚ということになった場合、以前に比べたら低い金額かもしれませんが、慰謝料もそれなりの金額を払うことになるでしょう。

今後の小室哲哉さんにとっては、離婚だけは避けたいはず。

 

私は、小室哲哉さんとKEIKOさん、どちらの味方もしませんが、どちらにとっても納得のいく結果になってくれれば、と思っております。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください