ぷっすまが終了・打ち切りはなぜ?理由はジャニーズの圧力?結婚?

ぷっすま

どうやら『ぷっすま』が3月に終了する模様・・・この報道を見て多くの人は「なぜ?」と思ったでしょう。

だって、視聴率が悪いとか聞かないですから。

という事は・・・「ジャニーズの圧力じゃないの?」と思う人も多いかもしれません。

 

そこで今回は、ぷっすまが終了、打ち切りになったのはなぜなのか?理由はジャニーズの圧力なのか?それとも結婚する予定でもあるのか?などについて言及していきたいと思います。

スポンサーリンク

ぷっすまが終了・打ち切りしたのはなぜ?理由は?

ニュースの中では、『ぷっすま』は終了ということになっていますが、私の中では打ち切りだと思っています。

 

つまり、結論から言うと、大人の都合、テレビ関係者の都合によって、終了ではなく、打ち切りにさせられたのではないか、ということ。

何故なら、『ぷっすま』自体は、それほど視聴率が悪いとか、人気が無いという噂は聞いていない状態での終了報告だから。

 

それに、少し前に香取慎吾のおじゃマップも3月に終了という報道がありました。

こちらは、視聴率が悪いという事もあっての終了報告でしたが、この2人に共通している事は、

『元SMAPであり、ジャニーズを退社した人間』

だということ。

ぷっすま打ち切りはジャニーズの圧力?

結論から言えば、ぷっすまが終了・打ち切りとなった理由というか、根源はジャニーズ事務所の圧力ではないか、という話。

 

今回、どういう話の流れで『ぷっすま』が終了する事になったのか?は分かりませんが、私の予想では、高い確率でジャニーズ事務所が今回のぷっすま終了に関わっているのではないか、と予想しています。

テレビ朝日も、ジャニーズ事務所とうまく付き合っていくためには、元SMAPの1人が出演している番組が1つ終了したところで痛くももかゆくもない、という事なのかもしれません。

 

こういう報道が出ると、

芸能界の真実
  • いかにジャニーズ事務所の権力が強いか?
  • テレビ業界は実力だけでは上に行けない

というのが分かるような気がしました。

 

ただ、ジャニーズ事務所の権力を作っているのは、紛れもなく私達一般市民です。

多くの一般市民がジャニーズ事務所に所属するタレントやアイドルを支持すればするほど、ジャニーズ事務所の権力は保たれるでしょう。

ジャニーズ事務所の力を弱めたいのであれば、ジャニーズのタレントを指示しないことですね。(まあ、そうなるのは無理ですけど)

 

結構、ぷっすまは見る回によっては面白かったので、終了するのは残念です。

草なぎ剛が結婚を控えているから?

こちらの話は有力ではないのですが、『ぷっすま』が終了する理由は、草なぎ剛が結婚を控えているから・・・という話もあります。

 

草なぎさんは、今までも週刊誌などで熱愛が報じられたことがありますが、SMAPを解散してジャニーズを退社してからは、「子供がほしい」というコメントもしていたとか・・・。

そういう話もあって、1月7日に放送された『アッコにおまかせ』では、イニシャルKの有名人が結婚するという話に・・・そのKというのがある情報誌で草なぎ剛だという話になっているのです。

 

まあ、この話はどこまで本当か?は分からないので、話半分で聞いておくのが良いでしょう。

もし、この話が本当だったらおめでたい話ですが、結婚して子供を作るからと言って、それが『ぷっすま』をやめる理由にはならないのではないでしょうか。

 

結婚して子供が出来たら、尚更仕事を頑張らないといけない、と思うのが普通。

という事で、結婚は『ぷっすま』終了の理由にはならないでしょう。

スポンサーリンク

『ぷっすま』終了に対してネットの反応

みんな分かっているんですよね。

まとめ

今回は、ぷっすまが終了、打ち切りになったのはなぜなのか?理由はジャニーズの圧力なのか?それとも結婚する予定でもあるのか?などについて言及してきました。

 

まあ、あくまでも推測ですが、ジャニーズの圧力によって『ぷっすま』は3月で終了することになったと思われます。

これで、現時点で草なぎ剛さんに残っているテレビの仕事は『ブラタモリ』のナレーションだけとなりますが、今後はどのような展開を見せていくのでしょうか。

草なぎ剛さんは、俳優としての実力も認めらているので、変なしがらみに影響なく、活躍することを祈っています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください