佐々木希の仕事復帰はいつ?実家で子供の育児を優先?渡部建のコメント

佐々木希 仕事 復帰

佐々木希さんが子供(第一子)を出産されたニュースが大きく報道されました。

おめでとうございます。

出産された子供は、男の子だったらしいですが、渡部建さんと佐々木希さんと両方の良いところをもらえば、かなりイケメンになるのではないか、と思います。

 

話は変わりますが、今のところは佐々木希さんには仕事の予定は入っていないらしいですが、いずれは仕事に復帰します。

そこで、この記事では佐々木希さんの仕事の復帰はいつなのか?という疑問に対して、論理的な説明を入れつつ予想してみたいと思います。

 

また、渡部建さんの出産に関するコメントも発表されましたら、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

佐々木希の仕事復帰の予定

現時点のニュースや報道では、佐々木希さんの仕事の復帰の話はなく、今のところは未定とのこと。

育児に専念するという話になっているようです。

 

ただ、予想では遅くても1年後くらいには仕事に復帰するのではないか、と思っています。

・・・というのも、現在女優業をしておられる佐々木希さんの年齢は30歳。

演じられる役はいくらでもある年齢ですし、他にも女優さんは沢山いて、競争も激しいはず。

 

テレビ業界は、弱肉強食の世界ですから1年以上全くテレビから遠ざかってしまうと、復帰した時に仕事が少なくなる、という可能性もあります。

まあ、現時点では佐々木希さんは人気も衰えていないし、好感度も高そうですから仕事復帰が多少遅くなっても、仕事はあると思います。

 

でも、何が起こるか分からないのが芸能界。

1年足らずで一気にブレイクする女優さんもいるだろうし、そういう新人さんもいるだろうし、再びスポットを浴びる女優さんもいるでしょう。

 

そう考えると、佐々木希さんも今の人気を維持していくためには、なるべく早く復帰して、皆から忘れられないようにするのがセオリーですし、そのあたりは本人も旦那の渡部建さんも分かっているはず。

なので、育児は優先するとは思いますが、仕事のことも考えて、佐々木希さんは1年程で仕事に復帰するかな、と予想しています。

旦那の渡部建さんだけの稼ぎだと、少々不安な面もありますし、以前も、多分稼ぎ頭は佐々木希さんの方ですから。

スポンサーリンク

実家で子供の育児を優先?

 

View this post on Instagram

 

ランチ♡ #いつもの人々#ランチ

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 –

第一子(男の子)を出産された佐々木希さんは、最初の頃は、実家の秋田を拠点にして育児に専念するのではないか、と思います。

最初のお子さんですから、色々と困ることや分からないことがあるのが普通。

こういう時は、自分の母親にアドバイスをもらったり、側についていてもらったりするほうが安心しやすいですから。

 

ただ、ずっと秋田の実家で育児をしていると、渡部建さんが子供を見ることが出来ません。

なので、渡部建さん自ら佐々木希さんの実家に子供を見に行くか?あるいは、佐々木希さんが自分のお母さんと東京の家に移動して、少しの期間だけ過ごしてまた秋田の実家に戻るか?

こういうことの繰り返しになるんじゃないか、と思われます。

お子さんの首がすわるまでは、長距離移動するのも大変ですから、実際はどうするか?は分かりませんが・・・。

 

最初の方は、渡部建さんにはお子さんを見るのを多少は我慢してもらうか?自ら秋田に向かってもらうほうが良いかもしれません。

渡部建のコメントは?

現時点では、出産に関してや、今後の佐々木希さんの活動、現在の状況などのコメントはされていませんが、そのうち報道されると思います。

もし、コメントが入りましたら、随時更新していこうと思います。

まとめ

この記事では、佐々木希さんの仕事の復帰はいつなのか?という疑問に対して論理的な説明を入れつつ予想してきました。

 

本音としては、佐々木希さん自身は、なるべく長く子供の育児を優先したいと思っているだろうし、渡部建さんも同意見だと思います。

しかし、芸能界というのは弱肉強食の世界ですから、あまりブランクが空くと、人気も落ちてきますし、仕事も減る可能性もあります。

ましてや、女優業というのは旬がありますし、佐々木希さんの年齢(30歳)は、稼ぎやすいはず。

 

そう考えると、育児か?仕事か?色々悩みどころがあるんじゃないかな、と個人的には思いました。

子供のことを考えると、最低でも1年は育児に専念すると思われますが、それから先はどうかなあ、という感じ。

どういう形になるにしろ、まずは、渡部建さんや家族と力を合わせて、育児に専念してもらって、お子さんにたっぷり愛情を注いでほしいな、と思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です