TOKIOが会見!山口脱退か解散か4人で活動か?城島のコメントは?

本日、5月2日の14時からTOKIOの山口達也さんを除く4人のメンバー(城島、国分、松岡、長瀬)が会見を開くことになりました。

 

予想としては、

記者会見の予想
  • 山口達也だけが脱退
  • TOKIOの解散
  • しばらくは4人で活動

こんなところでしょう。

多分、記者会見では最初にリーダーの城島茂さんが結論を含めたコメントを発表すると思います。

 

この記事では、今までの動きからTOKIOの会見を開いて何を語るのか?という予想から結論まで言及したいと思います。

スポンサーリンク

TOKIOは会見で何を語るのか?

今までの流れを見ると、TOKIOは23年もグループ活動をしていることもあって、ジャニーズ側も色々な決断をTOKIOに任せるところも多かったと言っています。

なので、今回の4人の会見で語られることは、5人で話し合った結論と言えるでしょう。

 

その結論をジャニーズのジャニー喜多川社長に伝えた後に、ジャニー喜多川社長にが謝罪文をマスコミに送ったと思われます。

・・・というのも、ジャニー喜多川社長の謝罪文を見た時に既に結論は出ているんだな、と思ったからです。

 

ジャニー喜多川社長の謝罪文

「深くお詫(わ)びの念をお伝えさせて頂きます」

「山口が起こしました事件の事実並びにことの重大さには変わりございません」と断罪。「弊社としましては、ことの重大さを真摯(しんし)に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です」

「メンバーもそれぞれが(CDデビューから)23年の時を重ねて今の立場に立っています。彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受けとめます」

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000011-spnannex-ent

この謝罪文からすると、既にTOKIOの4人は何らかの腹をくくっていて、これからどうしていくか?をジャニー喜多川社長に報告して、それをジャニー喜多川社長も受け止めたんじゃないかな、と。

 

TOKIOの4人がどんな決断をしたのか?ということに関しては、会見が始まらないと分かりませんが、先程話した3つの予想について勝手に言及してみます。

山口達也だけが脱退

この結論が1番あり得ると思います。

 

周りの人たちの迷惑をかけていて、そこから信頼を取り戻そうと思ったら、やはり山口達也さんだけが脱退して、あとの4人で初心に戻って信頼回復をしていく可能性は高いです。

そうしていけば、山口達也さんファン以外の4人のファンは安心しますし、これから迷惑をかけた周りの人や会社のフォローも4人でやっていけます。

TOKIOという名前も残りますし・・・。

 

よって、山口達也さんの脱退はあり得るんじゃないか、と。

TOKIOの解散

TOKIOの解散は少し考えにくいのかな、と個人的には思っています。

4人のTOKIOからしたら、解散するのが1番楽というか、世間の誰もが文句を言えないと思いますが、解散だと今までTOKIO以外の人達と頑張ってきたことがゼロになります。

 

逆に、それは無責任だと4人は思っている可能性があるので、解散はしないで4人で今まで迷惑をかけた周りの人たちの信頼回復に務めるんじゃないかな、と思います。

被害者や被害者の親にとってもTOKIOの解散は望んでいないはずですから。

スポンサーリンク

しばらくは4人で活動

このしばらくは4人で活動というのもあり得ると言えばあり得るのですが、1番の有力候補は山口達也さんが脱退かな、と思っています。

 

この決断をした場合、一部の人から

  • 甘すぎる
  • どうせすぐ山口達也は復帰する

など、批判がありそうな事も考慮して、TOKIOの4人はこの選択肢を指定ない可能性はあります。

 

一方で、最後のチャンスを山口達也さんに与えてしばらくは4人の活動という決断をする可能性も無きにしもあらず、というところでしょう。

被害者の親の

「山口達也の人生を潰すようなことは望んでいない」

というコメントを考えて決断した場合は、4人だけで活動という決断もあり得るのではないか、と予想しています。

まとめ

TOKIOの4人の会見はどういう決断になるか?は分かりませんが、もし分かりましたら記事を更新したいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください