TOKIOの山口が記者会見!わいせつの事実まとめと今後は?

TOKIOの山口達也さんが4月26日の14時から記者会見を行いました。

そして、山口達也さんに下ったのは、無期限謹慎。

 

この記事では、山口達也さんの記者会見の内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

山口達也のわいせつ事件・まとめ

まずは、ザックリと今までの経緯をまとめると、

記者会見・内容まとめ
  1. 2月12日に午前中に全ての仕事を終えて自宅でお酒を飲む
  2. かなり酔っ払った状態で被害者の女性に電話
  3. 女性を自宅に誘う(20時頃)
  4. 女性は友人に付き添ってもらい、2人で山口達也宅に行く
  5. 女性2人は、30分〜1時間ほど山口達也宅に滞在
  6. その中でキスを迫り、女性2人は逃げるように山口達也宅を去る?
  7. 山口達也本人は、目が冷めたら彼女たちはいなかった、と説明
  8. 3月下旬に被害届を出されて警察から事情聴取を受ける
  9. 3月下旬まで山口達也本人はわいせつ行為をしたという自覚は無し(記憶が曖昧だから?)
  10. 4月初旬にジャニーズ事務所の信頼できる人に相談。
  11. その間は、何事も無かったかのように仕事こなす
  12. TOKIOのメンバーには黙ったままで、ジャニーズ事務所と山口達也本人が被害者側と話し合い、示談が成立。
  13. NHKに4月25日に報道される

こんな流れになります。

 

私は、この会見を聞く前は2月にわいせつ事件を起こした時点で、ジャニーズ事務所側で隠蔽するつもりなのでは?と思っていましたが、そうではなかったみたいです。

ただ、もし今回NHKがこの事件を報道しなかったら、何事もなく、山口達也さんは仕事をしていた可能性はあります。

 

結局、隠蔽(もみ消し)する可能性はゼロだったわけでは無いと推測します。

山口達也のコメントについて

ここまでくると、何を言っても許される状態ではない事は山口達也さん本人も分かっているはず。

その中で、誠心誠意を込めて謝罪を行っていた山口達也さん。(当たり前ですけど)

 

1番辛いのは被害者の女性であり、その家族や周りの友人たちなのは間違いありません。

今後、山口達也さんは人生のどん底を味わうと思いますが、それでも被害者の傷を忘れず、前進してほしいと思います。

被害者のコメントについて

被害者の親が憤慨しているのは当たり前の話。

 

まだ10代の被害者女性には無限の未来があります。

その中で、彼女は大きな傷を受けたのだから、山口達也さんが犯した罪は大きい。

たとえ示談で成立していたとしても・・・。

 

ただ、被害者の女性の親は、山口達也さんの事もほんの少しだけ酌量の余地を与えていたので、そこは山口達也さんも救われていると思います。

スポンサーリンク

TOKIOは脱退?解散?

今回、山口達也さんは無期限謹慎という処分を受けたわけですが、事実上TOKIOは脱退という事になると思います。

何故なら、無期限謹慎という処分で数年くらいでで復帰はあり得ないですから。

 

TOKIOが解散するということはあまり考えられないですが、今後4人の活動としては、かなり厳しくなるでしょう。

TOKIOのコンサートはどうなるのでしょう?

鉄腕ダッシュは打ち切りの可能性も出てきました。

 

TOKIOと山口達也さんの今後の動向は更に注目されるでしょう。

まとめ

この記事では、山口達也さんの記者会見の内容をまとめてみました。

 

まあ、記者会見の内容を聞く限りでは、山口達也さんが少し考えが甘かったと言えるでしょう。

もちろん、山口達也さんも人間なので、気が緩んでしまった点もあると思いますが、そこは46歳の大人で、それも多大な影響を与える立場。

そこをよく理解して行動していれば、このようなことも起こらなかったはずです。

 

取り返しのつかない事をやってしまったのは事実なので、今後は時間に身を任せるしか無いのかもしれません。

まずは、山口達也さんは他の4人のメンバーと腹を割ってお話すると思われます。

 

被害者の気持ちを第一優先にした行動をしつつ、TOKIOファンにも納得の行く行動をして頂けたら、と思います。

本当に非常に残念な出来事でした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください