バゲッジポートが設置してある駅は?これでトイレでの不便も解消

バゲッジポート

もしあなたが、仕事やプライベートで大きい荷物(アタッシュケース等)を持ったまま、駅のトイレに行った際にその荷物はどうしていますか?

すごく邪魔ですし、置き場所に困りますよね。

そこで、その不便を解消してくれるのがバゲッジボートというシステムです。

 

今回は、そのバゲッジポートについて解説しつつ、それがどこの駅に設置してるのか?というところまで言及していきましょう。

スポンサーリンク

バゲッジポートとは?

バゲッジポートとは、トイレに行く際に持ち込みづらい大きい荷物を一時的に保管するための装置の名称です。

どうやって保管するのか?と言うと、バゲッジポートについているチェーン部分を大きいアタッシュケース等の取っ手部分に通して、再びバゲッジポートの差し込み部分に戻すとロックされるという仕組み。

 

他の言い方で説明すると、自転車をロックするチェーンがバゲッジポートだと思って頂ければ分かりやすいかもしれません。

これで、荷物を盗まれる心配なく、安心して駅のトイレに行けるというわけです。

私の場合は、駅のトイレを利用する時には小さいバッグを肩からかけている程度なので、そのままトイレに入りますが、大きい荷物を持っている人にとっては助かるシステムだと思います。

 

それに、バゲッジポートの導入は、大きい荷物を持っていない他の人にとっても良い影響を与えるかもしれません。

・・・というのも、狭いトイレの場合、大きい荷物を持ち込んでくる人は、他の人からしたら、

「こんな狭いトイレに大きな荷物持ってくるなよ」

と、思われている場合があるからです。

 

そう考えると、このバゲッジポートが駅のトイレを利用する人全体に良い影響を与えるシステムと言えるのかもしれません。

 

また、このバゲッジポートは、駅のトイレ付近以外にも、お土産屋さんや空港などにも設置可能だとのこと。

そうなれば、店付近や通路なども広く使えるようになるので、色々なトラブルも防げそうですね。

 

ただし、バゲッジポートを利用するには、鍵をロックするためにICカードが必要となります。

今のところは、

バゲッジポート利用に必要なもの
  • PASMO
  • Suika
  • WAON
  • nanaco
  • 電子マネーつきクレジットカード
  • 電子マネー(世界でも使用されているもの)

などが使えるそうです。

スポンサーリンク

バゲッジポートの操作方法

バゲッジポートの操作方法は、

  1. チェーンを抜き取り、荷物の取っ手にかける(取っ手を通す)
  2. チェーンを元の場所に戻して操作ボタンを押す
  3. ICカードをリーダーにかざす

こんな手順となるようです。

バゲッジポートが設置してある駅

今のところ、バゲッジポートが設置してあるのは、

バゲッジポート設置場所
  • 小田急線新宿駅の西口地下改札内トイレ広場
  • JR大宮駅の女子トイレ
  • 西武高速バス池袋チケットセンター(試験運用)

この3箇所のみ、とのこと。

 

今後は、利用者の反響次第で、他の駅にもどんどん設置されていくかもしれませんね。

よく旅行をしたり、仕事で長期間の出張したりする人にとって便利なシステムなのは間違いありません。

 

更に、このバゲッジポートを開発した会社は、商業施設やホテル、テーマパークへの設置も検討しているとか・・・。

こういう場所に行く人は、大きい荷物を持っている確率が高いので、設置されたら喜ばれるのではないでしょうか。

まとめ

駅のトイレに入る時に、大きい荷物があってどこかに置くところが無いかな、と思っていた人には朗報かもしれない話をさせて頂きました。

 

今回紹介した、バゲッジポートは大きい荷物の取っ手を通してロックする機能を備えたシステムです。

トイレに入る前に、バゲッジポートで大きい荷物を預けておけば、トイレにわざわざ大きい荷物を持ち込む必要もないので、自分自身も快適だし、荷物が周囲の人達の邪魔にもなりません。

 

ただ、現時点でバゲッジポートが設置してあるのは、

バゲッジポート設置場所
  • 小田急線新宿駅の西口地下改札内トイレ広場
  • JR大宮駅の女子トイレ
  • 西武高速バス池袋チケットセンター(試験運用)

この3箇所のみ。

 

この先、どのくらいのペースで設置される駅などが増えていくか?は分かりませんが、こういう便利なシステムはどんどん広まってほしいな、と思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください