台風21号2018による名古屋の電車・高速への影響!4〜5日に上陸?

台風21号

今回の台風21号はちょっとヤバイかもしれません。

それも、つい最近20号が来たばかりなのにすぐ21号の発生です。

ただ、今回の台風21号は、今年最強と言われているので、超警戒しないといけないかもしれないです。

最新予想の進路を見ると、名古屋(東海地方)からは少し逸れますが、この記事では台風21号(2018)による名古屋の電車(鉄道)や高速道路への影響について言及していこうと思います。

スポンサーリンク

台風21号(2018)の現在の進路と強さ

引用元 https://www.fnn.jp/posts/00400132CX

台風21号・詳細
  • 中心気圧 945hPa
  • 最大風速 45m/s
  • 最大瞬間風速 60m/s
  • 位置 足摺岬の南南東・約100km
  • 進路 北北東 35km/h

台風21号(2018)米軍データの予想

引用元 http://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp2518.gif

現時点の予報がそのまま的中すると、名古屋(東海地方)近辺に上陸するのは4日の午後となりそうです。

米軍の最新予想データからすると、4日の午後15時前後くらいに1番接近するっぽいかもしれません。

 

うーん、このままの勢力を保ったまま本州に上陸、名古屋(東海地方)に上陸すると、かなりの被害を受けそうな気がします。

その前に、4日といったら平日ですから、仕事や学校に行っている人にとっては、電車(鉄道)への影響が気になるところでしょう。

現時点では、事前に多くの学校休校(自宅待機)となっているようです。(1番良い選択ですね)

名古屋(東海地方)の電車(鉄道)への影響

引用元 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

どうやら予想通り台風21号が来てしまうみたいなので、電車(鉄道)は、運休しまくりの予定となっています。

 

JR東海や名古屋鉄道(名鉄)、近鉄や東海道新幹線など、主要どころの電車(鉄道)の情報を早め早めにキャッチしておくことをおすすめします。

じゃないと、家に帰れない帰宅難民の1人になってしまいますから。

あと、東海地方では500mmの雨が予想されるので、名古屋の地下鉄(地下街)なども浸水の被害などに気をつけておいたほうが良いでしょう。

 

4日に備えて抑えておいたほうが良い電車(鉄道)の情報を載せておきますね。(既に、運休が決定されているところも出ています)

JR東海・遅延情報はこちら

Yahoo!路線情報(中部の運行情報)

東海道新幹線の遅延情報は上記にありますので、4日に新幹線をご利用する場合はチェックしてみてください。(ほぼ全滅だと思いますが・・・)

近鉄列車運行情報

 

時間毎に予定がコロコロ変わるので、常に最新の情報をチェックしておくと良いでしょう。

利用者が沢山いる中央本線(名古屋〜中津川)が運休になるのは痛いですね・・・早めに帰宅する予定を立てておいたほうが良いですよ。

 

4日の電車(鉄道)の遅延情報に関しては、また新しい情報が入りましたら随時更新したいと思います。

 

余談ですが、9月4日に愛知(名古屋)の日本ガイシホールで行われる予定だった矢沢永吉さんの公演(コンサート)が台風21号のせいで延期になって、5日にズレた(振替公演)そうです。

何とかスケジュールを空けて行く予定だった人はキツイですね。(5日に行けない人も出てくるでしょうから)

JR東海の一部の路線が運休する予定

台風21号の接近で、東海地方の鉄道や学校にも影響が出始めた。JR東海は4日、三重県などを走る在来線を運休に。紀勢線多気(三重県多気町)―新宮(和歌山県新宮市)間と、参宮線伊勢市(三重県伊勢市)―鳥羽(同県鳥羽市)間、名松線松阪(同県松阪市)―伊勢奥津(津市)間は始発から終日運転を見合わせる。紀勢線亀山(同県亀山市)―多気間と参宮線多気―伊勢市間は正午ごろから見合わせる。

引用元 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018090390160526.html

JR西日本に続いて、JR東海も一部の路線(三重県などを走る在来線)で運休をするようです。

 

多分、他の路線に関しても、4日の午後に近づくにつれて、運休する可能性が高いでしょう。

何が何でも4日に移動をする予定がある人は、電車(鉄道)の情報をこまめにチェックしつつ、最悪他の移動手段を用意しておくのが良いと思います。

なるべくなら、4日は出歩かない事をおすすめしますが・・・。

スポンサーリンク

高速道路への影響

今回の台風21号は、このままの勢力で上陸した場合、高速道路への影響もかなり出そうです。

東海三県の道路情報はこちら

名古屋高速道路情報はこちら

 

特に、気をつけないといけないのが、名古屋(東海地方)の近辺だと、

  • 伊勢湾岸自動車道
  • 名古屋高速
  • 名二環

この3つの高速道路。

 

ほとんどが陸橋で作られているこれらの高速道路は、風の抵抗を受けやすい箱型のトラックなどは簡単に横転してしまいます。

道路公団の方も最悪のことを考えて、なるべく早めに通行止めなどの処置を取ってほしいです・・・が、そこらへんはなかなか難しいところ。

トラックなどが通行止めで高速道路を下ろされてしまうと、予定通りの時間に目的場所に到着しなくなってしまい、市民の生活にも影響が出てきますから。

 

高速道路情報に関しても、4日の新しい情報が入りましたら、随時更新したいと思います。

 

伊勢湾岸自動車道の一部が通行止めの予定

どうやら伊勢湾岸自動車道の大府〜三重川越の間が12時〜18時まで通行止めになる予定、とのこと。

確定した情報は以下から確認してみてください。

NEXCO中日本

 

トラックドライバーや営業車で移動している人で、伊勢湾岸自動車道を利用する予定だった場合は、スケジュールを変更したり、迂回路をチェックしてみてください。

まとめ

今回の台風21号は、名古屋(東海地方)とは少しだけズレますが、電車(鉄道)や高速道路にかなり影響するのは間違いなさそうです。

上陸するのは、平日の4日の午後なので、仕事や学校(多分自宅待機)に行く予定の場合は、情報収集を怠らないようにして、状況に応じてなるべく早く帰宅するという決断をして頂ければ、と思います。

 

また、今回の台風21号は、東海地方で大きな被害を出した伊勢湾台風並みに強力だという話もあります。

伊勢湾台風が起きたのは、1945年(昭和20年)のことですから、さすがに現在の建物の強度と比べられないですが、それでも2400名ほどの死者が出ている過去最強の台風です。

そう考えると、いくら時代が進歩したといっても、同じくらいのレベルの台風が来るかもしれない、となると、かなり警戒していたほうが良さそうですね。

出来れば、3日分くらいは自力で生活できる食料や、防災グッズの確認くらいはしておいたほうが良いかもしれません。

 

あとは、仕事も大切ですが、1番大切なのは自分の命だったり、自分にとって大切な人達(家族や仲間)ではないでしょうか。

そういった人達と蜜に連絡がとれるようにしておくことをおすすめします。

 

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です