自衛隊ヘリAH64Dが佐賀で墜落した原因・要因は操縦ミス?故障?

AH64D

自衛隊のヘリが民家に墜落という前代未聞の事故が起きました。

 

そこで今回は、自衛隊のヘリ(AH64D)が佐賀県で墜落した原因(要因)は操縦ミスなのか?故障なのか?というところについて言及していきたいと思います。

その前に、今回墜落した自衛隊のヘリ・AH64Dとはどんなヘリなのか?というところを簡単に解説していきます。

スポンサーリンク

自衛隊のAH64D戦闘ヘリ・概要

AH64D(アパッチ・ロングボウ)戦闘(攻撃)ヘリコプターは、米ボーイング社が開発したAH-64A(アパッチ・ロングボウ)を更に改良(火器管制レーダーを搭載)して、大幅な能力向上を図った機種である。

 

スペックは、

AH64Dのスペック
  • 全長 18m
  • 重量 10トン
  • 最大速度 270km
  • 高性能レーダー(100以上の目標を同時に捉える)
  • 価格 60~73億円(一時期216億円になる)

こんな感じ。

 

まさに、攻撃用の戦闘ヘリとして充分なスペックで、国内でも希少な機種だそうです。(保有数は13機)

それにしても、ヘリ1機の価格がちょっと高すぎでしょ、と個人的には思う。

 

ちなみに、このAH64Dは、2003年のイラク戦争でも投入された機種だとか・・・。

AH64D戦闘ヘリが墜落した原因(要因)

まず、1番の問題が

「何故、住宅地に墜落してしまったのか?」

「墜落地点を変える余裕もなかったのか?」

ということ。

 

そして、今回の自衛隊ヘリ・AH64Dが佐賀県で墜落した原因(要因)は、

『操作ミスではなく、機体整備の問題』

というのが多くの専門家の見方だそうです。

 

まず思うのが、素人の私から見ても操作ミスは無いでしょ、という話。

操作ミスで、わざわざ住宅地に墜落はあり得ないですから。

自衛隊のヘリは当たり前として、民間の飛行機やヘリでも、墜落すると分かったら、何が何でも住宅地や人が密集していない場所に墜落するように対応するはず。

そのくらいは出来るはずですから。

 

そう考えると、今回の墜落事故の原因(要因)は

『突然の故障で操作不能の状態で墜落』

だったと考えるのが妥当でしょう。

ただ、一方でAH64D戦闘ヘリは、機械としての不具合が出たとは考えにくい、という専門家の見方もあるそうです。

 

また、この機種(AH64D)は、米軍や韓国軍でも使用されているけど、似たような事故の前例は無いとのこと。

そう考えると、やっぱり『機体整備の問題』が墜落原因になってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

ニュースの中では、

「機種(AH64D)のローター部分が落ちた」

という目撃情報があるみたいなので、これが事実であれば、墜落原因が『機体整備の問題』になってくる可能性が高いと思います。

 

そもそも、自衛隊ではAH64D戦闘ヘリ自体の使用頻度が高いにも関わらず、この機種をちゃんと整備できる人も限られているとか・・・。

という事は、整備する側が忙しすぎて、整備する際のチェックで見落としがあったかもしれません。

 

ここ数年でも、自衛隊では頻繁に墜落事故が起こっていますが、これも機体整備の問題なのでしょうか。

最近起きた自衛隊ヘリの事故

15年2月に海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)所属の練習用ヘリコプター「OH6D」が宮崎県えびの市山中に墜落。乗員3人死亡。

海上自衛隊の哨戒ヘリコプター「SH60J」が17年8月、青森沖に墜落。乗員4人のうち1人は救助され、2人の遺体が見つかった。残る1人は不明のまま。

航空自衛隊浜松基地(浜松市)に所属する救難ヘリコプター「UH60J」が17年10月、浜松沖で墜落。乗員3人が死亡、1人が不明のまま。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000057-spnannex-soci

まとめ

今回は、自衛隊のヘリ(AH64D)が佐賀県で墜落した原因(要因)は操縦ミスなのか?故障なのか?というところについて言及してきました。

 

結論としては、操作ミスで住宅地に墜落はあり得ない話なので、1番可能性が高いのは『機体整備の問題』となってくるでしょう。

今回の事故で、一般市民は自衛隊に対してかなりの不信感を持ったと思うので、早急に原因解明とこれからの対応について納得のいく話をしてほしいと思います。

とりあえず、今回の墜落事故で一般市民に犠牲者が出なかっただけでも救いですが、自衛隊の操縦士さんが亡くなったり、住宅も全壊しているので、国はそのあたりをしっかり保証してあげてください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です