エステル・レデツカのプロフィール(経歴)画像・スノーボードの日程は?

エステル・レデツカ

平昌オリンピックで、スノーボードの世界女王が、アルペン競技(スーパー大回転)にエントリーして、金メダルを獲得する、という快挙を成し遂げました。

彼女の名前は、エステル・レデツカ。

 

気になったので、今回はエステル・レデツカのプロフィール(経歴)や画像、本職でもあるスノーボード(女子パラレル大回転)の日程についても言及していこうと思います。

スポンサーリンク

エステル・レデツカのプロフィール

プロフィール
  • 生年月日 1995年3月23日(22歳)
  • 身長 173 cm
  • 体重 68kg
  • 出身地 チェコ共和国・プラハ
  • 競技 スノーボード・アルペンスキー
  • 所属 デュクラリベレツ

エステル・レデツカの経歴(成績)

スノーボード・チェコ選手権

  • 2012年 金メダル

スノーボード・世界世界選手権(ジュニア)

  • 2013年 金メダル2個

スノーボード・世界選手権

  • 2015年 金メダル
  • 2017年 銀メダル
  • 2017年 金メダル

ワールドカップ

  • 2017年 金メダル2個
  • 2018年 金メダル3個

ソチオリンピック(スノーボード)

  • パラレルスラローム 6位
  • パラレルジャイアントスラローム 7位

エステル・レデツカの本職は、スノーボード(パラレル大回転)ですが、アルペンスキー(スーパー大回転)の選手でもあります。

 

彼女は、2歳からスキー、5歳からスノーボードを始めて、

デビューした年
  • スキー 2012年にW杯デビュー
  • スノーボード 2016年にW杯デビュー

このように二刀流でW杯でデビューを果たしています。

すごいですね・・・日本語のことわざに「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉がありますが、エステル・レデツカは、二兎を得てしまっているということです。

 

そして、今回の平昌オリンピックでは、史上初の両方でオリンピック代表選手になりました。

それだけでも凄いことなのに、成績ではこれまで19位が最高だったアルペンスキーの方で金メダルを獲得してしまいます。

 

これで、益々本職のスノーボードの方で注目される事は間違いありません。

スポンサーリンク

エステル・レデツカの画像

skp z USA: Jak se máte? 🙂 STR

Ester Ledeckáさん(@esterledecka)がシェアした投稿 –

Veselé Vánoce! Mám vás ráda! – Merry Christmas! I love you! STR

Ester Ledeckáさん(@esterledecka)がシェアした投稿 –

 

エステル・レデツカがテレビに出演している動画です。

エステル・レデツカの家族構成

母 zuzanaledecka

フィギュアスケーター

父 JanLedecky

シンガーソングライター

兄 JonasLedecky

デザイナー

祖父 Janklapac

アイスホッケーのチェコ代表

 

こうしてみると、個性があってある意味ぶっ飛んでいる家族ですね。

エステル・レデツカの日程(スノーボード)

エステル・レデツカの本職、スノーボードのパラレル大回転(女子)の日程は、

日時

2月24日

  • 決勝トーナメント1回戦 12時00分〜 
  • 準々決勝 12時30分〜
  • 準決勝 12時48分〜
  • 決勝・3位決定戦 12時58分〜

このようになっています。(決勝まで行った場合)

 

もし、エステル・レデツカがパラレル大回転で金メダルを獲るようなことになれば、それこそ凄いニュースになるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、エステル・レデツカのプロフィール(経歴)や画像、本職でもあるスノーボード(女子パラレル大回転)の日程についても言及してきました。

 

エステル・レデツカの本職でもあるスノーボードの方は、元々実績がありますから、注目されていなかったアルペンスキーの方で金メダルを獲ったことによって、更に注目が集まるはず。

そして、エステル・レデツカが出場するスノーボードのパラレル大回転は、平昌オリンピックの最終日。

 

彼女が最後の最後まで平昌オリンピックを楽しませてくれそうですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください