広島カープの新井の引退理由と今後はどうする?成績も紹介

広島カープ 新井

広島カープの新井貴浩選手が引退を発表しました。

年齢的には41歳と内野手であれば、まだ現役として出来るのかな、と思いますが、何か引退する理由でもあったのでしょうか。

そこで、この記事では新井選手の引退理由や、今後はどうするのか?また、今まで残してきた成績も紹介していこうと思います。

 

新井は、引退の記者会見で、

「若手が力をつけているカープの今後を考え、今年が良いのではないかと考えた。大歓声をもらえる中で(ファンを)喜ばせてあげることができていない」

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000038-mai-base

このように、コメントしていましたが、これが新井が引退するきっかけになった本当の理由なのでしょうか?それとも、他に理由や原因があるのでしょうか。

 

確かに、今季(現時点)の新井は、49試合に出場していて、

今季の成績(現時点)
  • 打率  2割2分2厘
  • 本塁打 4
  • 打点 20

見て頂ければ分かると思いますが、それほど成績は良いわけではありません。

 

力不足というか、体力的なものを感じ取っていて、引き際を考えていた、ということなのでしょうか。

現に、新井本人は今まで自分で色々と考え抜いた末に8月に引退の意志を球団に伝えたんだとか・・・。

 

やっぱり、体力的なものもあると思うのですが、最後は、緊張の糸が切れたというか、マインド(考え方や意欲)が変わってしまったんだと思います。

でも、違う言い方になると、引き際が良い、という表現になるのかもしれません。

スポンサーリンク

新井選手の今後

新井選手の今後は、どういった活動をしていくのでしょうか?

今のポジションからすると、テレビやバラエティに出ることは、一時的にあってもタレントとして活動する可能性は低いと思います。

 

1番可能性が高いのは、

新井選手の今後
  • 広島カープ関係の仕事(コーチが最有力)
  • テレビやラジオの解説者
  • 阪神タイガース関係の仕事

この3つではないでしょうか。

 

まず、新井選手は地元が広島なので、最有力候補は広島カープ関係の仕事に就く可能性が高いと言えるでしょう。

その中では、やっぱり野球を教える、というコーチが1番有力なのかな、と思います。

引退したばかりですし、年齢的にもまだまだ若く、選手との距離も近いですから、良い指導者になるのではないか、と思います。

 

広島の新井と言えば、ネームバリューもあるので、変化球狙いで広報担当(球団スタッフ)でも良いかもしれません(笑)

広島のテレビ局やラジオ局の解説者になる可能性もあるでしょう。

 

また、プロ野球ファンの人なら知っていると思いますが、新井は阪神タイガースに7年ほど移籍している時期もありました。

向こう(阪神)でも、ファンから歓迎されていて人気もありましたし、球団関係の知り合いも沢山いると思います。

なので、状況や条件によっては、阪神タイガース関係の仕事に就く可能性もあるかもしれません。(阪神の本拠地は、広島から近いですし・・・)

 

どちらにせよ、新井選手はプロ野球関係の仕事に就く可能性は高いのではないでしょうか。

プロ野球ファンから愛されている選手ですから、どこにいってもうまくやっていくと思います。

新井の引退試合(セレモニー)はいつになる?

引退を発表したということは、今シーズンの最後の方で新井選手の引退試合(セレモニー)は行われるでしょう。

ただし、いつになるのか?は現時点では分かりません。

 

広島カープ自体は、今のところは絶好調で1位を独走体制。

セリーグで優勝する確率は高いでしょうから、もしかしたら、日本シリーズまで新井選手のプレーを見れるかもしれません。

そう考えると、新井選手の引退試合(セレモニー)は、だいぶ先になると予想しています。

シーズンが続いているのに途中でやる、ということはあまり考えられなので・・・。(全体の士気が下がりそうですからね)

 

でも、新井選手本人からしてみれば、広島カープが日本一になった年に引退なんて最高だと思うので、是非そうなるように応援したいですね。

スポンサーリンク

新井貴浩の成績とプロフィール

最後に新井選手の成績とプロフィールをザックリ紹介しておきますね。

プロフィール
  • 生年月日 1977年1月30日(現在41歳)
  • 身長 189cm
  • 体重 96kg
  • 出身地 広島県広島市中区
  • ポジション 1塁手・3塁手
  • 右投げ右打ち
  • プロ入り 1998年(ドラフト6位)
  • 通算試合出場 2369
  • 打率 278
  • 本塁打 319
  • 打点 1299

 

在籍年数と球団は、

在籍歴
  • 広島東洋カープ(1999〜2007)
  • 阪神タイガース(2008〜2014)
  • 広島東洋カープ(2015〜2018)

このようになっています。

まとめ

この記事では、広島東洋カープの新井選手の引退理由や、今後はどうするのか?また、今まで残してきた成績を紹介してきました。

 

話をまとめると、新井選手は自分自身で力の限界を体感したのが引退の理由(きっかけ)なのかな、と思いました。

40代のスポーツ選手が頑張っていると、40代の私からしたら応援したくなるのですが、やはり年齢に勝てなくなって引退するのは寂しいですね・・・しょうがないことですけど。

 

今季限りで引退することになった新井選手は、広島カープのファンからも、阪神タイガースのファンからも愛されていた感があるので、きっと引退してもプロ野球関係の仕事で活躍してくれることと思います。

ただ、今シーズンはセリーグ優勝もかかっていますし、その先は日本シリーズもあり得ます。

新井選手には悔いのないように、最後まで頑張って頂きたいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です