イチロー引退でチチロー(父)のコメントから見える現在の心境を分析

本日は、日本球界のスーパースターでもあるイチロー選手が引退ということで、かなりの話題となっております。

 

芸能界やスポーツ界など、各著名人からイチローの引退を惜しむ声、コメントなどがたくさん寄せられていますが、私が気になったのは、イチローの父でもあるチチローこと宣之さんのコメントです。

1999年にイチロー選手が弓子夫人と結婚したあたりから、次第にチチローとイチロー選手の関係は悪くなってきました。

イチロー選手がメジャー挑戦をする頃には、絶縁状態にもなっていたと言われていた親子関係は、現在はどうなっているのでしょうか。

 

そこで、この記事ではイチロー引退でチチローのコメントから見える現在の関係や心境を分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

イチロー引退でチチローのコメントは?

イチローの引退会見も終わって、本日は色々な著名人からコメントが発表されていますが、チチローのコメントが無いな、と思って調べていたらありました。

どうやらチチローは、イチローの引退試合となった東京ドームのバックネット裏で観戦していたようです。

 

その後に出していたコメントは、

「時の流れを感じます」

という一言でした。

このコメントから感じたのは、チチローはまだイチローが自分のそばにいてくれていた頃の事を思い出しているようでした。

 

きっと、

「イチローが小さい頃はよく一緒に沢山練習したなあ」

「あの頃は、何でも私に話してくれたなあ」

「もうあの頃には戻れないのだろうか」

という思いが頭をよぎっていたのかもしれません。

イチローとチチローの関係は修復していない

ただ、チチローにとって現実は厳しいかもしれません。

それは、イチローの引退会見を見てみれば、親子関係が修復していないことが分かります。

 

イチローが引退会見で、弓子夫人と一弓(ペットの柴犬)に感謝するようなコメントをする一方で、チチローのことには一切触れていません。

この会見を見る限りでは、現在もイチローとチチローの関係は良くない、というのは誰が見ても分かるのではないでしょうか。

イチローが完全に拒絶しているようにも見えます。

 

イチローとチチローが絶縁状態になってしまった原因は色々あったみたいで、調べてみるとほとんどがチチローさん側の問題のような気がしました。

 

原因として挙がっているのは、チチローの

  • 弓子夫人の結婚に反対
  • 孫の顔が見たい、と急かす。
  • 豪邸とイチロー記念館を建てる
  • 弓子夫人との確執
  • 中日へ入団を希望
  • メジャー挑戦に反対
  • 税金の申告漏れ
  • イチローの名前を使って講演

こういった行動みたいです。

 

要するに、チチローが子離れしていないか、イチローの名前と資産を使って、色々することに対してイチローが嫌気が指したというところでしょうか。

チチローは、イチローは自分のものであり、自分の夢も一緒に叶えるものという勘違いをしていたような気がします。

ちょっと違うかもしれませんが、「自分の夢を子供に託す」みたいなパターンですね。

 

イチローが結婚してからも、弓子夫人やイチローの考えを尊重してあげるような行動を取っていたら、きっと親子関係は悪くならなかったのに・・・と思ってしまいます。

それまでは、非常に良い親子関係に見えましたから。

スポンサーリンク

イチローとチチローの今後の関係は?

イチローが引退したことによって、イチロー自身もすごく身軽な気持ちになっていると思います。

これが吉とでれば、イチローとチチローは少しずつ関係を修復される可能性はあるのかな、と思います。

 

しかし、今までのイチローの性格上、引退後もトレーニングは続けていく、と会見でも言っていたように彼は1つ1つの行動にこだわりを持っています。

なので、これからもイチロー自身は、一旦こういう関係になったことに対して、

「向こうから誠意を見せてこない限り、こちらから近付くことはない」

と思っている可能性もあるでしょう。

 

そうなると、2人の親子関係の修復の鍵を握るのは、これからのチチローの行動次第ということになります。

今後は、イチローも日本のどこかで住むことになると思うので、会うチャンスは今までよりはあるはず。

今までのことに対して、イチローが納得できるような行動を見せれば、徐々に親子関係は修復していく可能性もあるんじゃないかな、と。

 

チチローには、また良い親子関係に戻れるように頑張って欲しいですね。

まとめ

この記事では、イチロー引退でチチローのコメントから見える現在の関係を分析してみました。

 

イチロー引退に対して、チチローが出したコメントは、「時の流れを感じます」という一言でした。

多分、この言葉しか絞り出せなかったように思います。

これは、イチローの引退会見で全く自分のことが触れられなかった、というのが物語っているのではないでしょうか。

 

チチローは、イチローとの関係が良かった頃の思い出にふけっているように思いましたが、イチローはあまり眼中に無いように感じました。

何か、親子なのにこういう関係って悲しいですね。

 

今までの流れを見れば、チチローがもっとイチローの考えや、弓子夫人の考えを尊重してあげれば良かったのかもしれませんが、実際は分かりません。

ただ、今回イチローが引退したことによって、イチロー自身も身軽になったので、時間がかかるかもしれませんが、また昔のような仲の良い関係に戻る可能性もあります。

 

イチローには、どうせならわだかまりのない親子関係で、これからも素晴らしい人生を歩んでもらえたらな、と思いました。

イチローは日本球界、いや野球界のスーパースターなのですから。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください