小平奈緒に『獣のような滑り』とインタビューしたアナウンサーは誰?

小平奈緒

小平奈緒選手がやってくれました。

金メダル有力候補と言われてきて、かなりのプレッシャーがあったはずなのに、オリンピックレコードを叩き出しての金メダルです。

おめでとうございます。

 

しかし・・・

小平奈緒選手の金メダルが決まり、アナウンサーがインタビューをしていたのですが、その中で、女性の小平奈緒選手に向かって、

「まさに、獣のような滑りでしたね」

と、振ったのです。

さすがに、小平奈緒選手は苦笑いしながら対応していたのですが、さすがにその例えは、「女性に対して失礼でしょ」と思ったわけです。

 

それで、小平奈緒に『獣のような滑り』とインタビューしたアナウンサーは誰なのよ?と思ったので、調べてみました。

 

そして、浮かび上がってきたのがTBSのアナウンサーの『石井大裕』さん。

今のところ、確定した情報ではないのですが、一応、石井大裕さんのプロフィールと経歴を紹介しておきましょう。

スポンサーリンク

石井大裕のプロフィールと経歴

石井大裕

出身地 日本の旗 日本 東京都大田区

生年月日 1985年6月5日(32歳)

最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科

勤務局 TBS

出演番組・活動

現在 あさチャン!

各種スポーツ番組など

出典 Wikipedia

もちろん、石井大裕アナウンサーは、今回の『獣のような滑り』発言も悪気があって言ったわけではないと思うのですが、さすげに女性に対して獣という例えは失礼ですよね。

 

多分、私の予想では、

言いたかったこと

獲物を狙うような鋭い目
       ↓
獣を狙うような鋭い目
       ↓
獣のような滑り

本当は『獲物を狙うような鋭い目』と表現したかったけど、インタビューで興奮しすぎて、上記のように変化したのではないか、と。

 

少しの言葉の表現の違いで、全然違う意味を持つということをよく知っているアナウンサーという立場で、ああいう表現をしてしまうのは、やっぱり良くないと思いますよ。

ただ、言ってしまったことは取り返しがつかないので、今後に活かしてほしいな、と思います。

スポンサーリンク

『獣のような滑り』に対してのネットの反応

まとめ

今回は、小平奈緒に『獣のような滑り』とインタビューしたアナウンサーは誰なのか?という事について言及してきました。

 

そのアナウンサーは、多分TBSの石井大裕さんだと言われています。(まだ確定した情報ではありません)

あの表現は、さすがに女性に失礼なので、今回の件を活かして次回からはそういう事にならないようにしてくださいね。

小平奈緒選手がめっちゃ苦笑いだったのが印象的なインタビューでした。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください