平昌五輪スピードスケート1000m!小平奈緒と高木美帆の結果は?

小平奈緒

前回の1500mで銀メダルを獲得した高木美帆選手が今度は、1000mに登場。

 

しかし・・・

平昌オリンピックスピードスケート1000mの金メダル候補は、小平奈緒選手と言われています。

お互いに切磋琢磨してきた2人は、どのような戦いを見せてくれるのでしょうか?

という事で、今回は平昌五輪スピードスケート1000mの小平奈緒と高木美帆の結果を速報でお伝えします。

 

その前に、今までこの500〜1000mで圧倒的な強さを見せてきた小平奈緒選手のプロフィールや経歴、これからの日程などを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

高木美帆選手については、下記の記事を参考にしてみてください。

小平奈緒の最近の実績とコンディション

現在、1000mと500mに関しては、小平奈緒選手に穴は見つからないほど圧倒的な強さと実績を誇っています。

 

24連勝中の500mの実績は圧倒的すぎて、比べられないですが、現在は1000mも小平奈緒選手の距離と言えるでしょう。

去年(12月)のワールドカップ杯(1000m)では、1分12秒09の世界記録を出していて、これが更に彼女の自信になっていると思います。

 

前回の1500mに関しては、この本番(1000mと500m)の為に流して滑ったように感じられ、1000mでは準備万端といったところ。

あとは、本番までトラブルがなく、練習通りの実力を発揮すれば、自ずと結果は出てくるんじゃないかな、と。

もちろん、金メダル獲得という結果で・・・。

 

そして、小平奈緒選手の金メダルを阻むライバルは、高木美帆選手。

自分の得意距離(1500m)では、あと一歩で金メダルというタイムで銀メダルを獲得した彼女は、周りからの期待などのプレッシャーからも開放され、今回は伸び伸びと滑ることが出来るはず。

 

更に、1500mで銀メダルを獲得して、良い流れを作っているのは間違いないので、もしかしたらもしかするかもしれません。

高木美帆選手にも期待しましょう。

小平奈緒のプロフィール

プロフィール
  • 生年月日 1996年5月26日
  • 身長 165cm
  • 体重 60kg
  • 所属 相沢病院
  • 出場種目 スピードスケート(500、1000、1500)

小平奈緒の経歴(成績)

成績
  • 2010年 バンクーバーオリンピック 団体パシュート 銀メダル
  • 2017年 世界スプリント選手権 金メダル(総合)
  • 2015年 世界距離別選手権 500m 銅メダル
  • 2017年 世界距離別選手権 500m 金メダル
  • 2017年 世界距離別選手権 1000m 銀メダル

やっぱり、過去の成績から見ても、小平奈緒選手の実力がフルに発揮できるのは500〜1000mですね。

スポンサーリンク

小平奈緒・今後の日程と放送時間

2月14日(水)19時00分〜

種目 スピードスケート女子 1000m

  • 放送時間 19時30分〜
  • 放送局 NHK総合
  • 録画視聴の場合 23時10分〜

2月18日(月)20時56分〜

種目 スピードスケート女子 500m

  • 放送時間 19時00分〜
  • 放送局 TBS

小平奈緒と高木美帆の結果

小平奈緒と高木美帆の結果は、

結果
  • 小平奈緒 銀メダル
  • 高木美帆 銅メダル

このようになりました。

 

おめでとうございます。

まとめ

今回は、平昌五輪スピードスケート1000mの小平奈緒と高木美帆の結果を速報でお伝えしていきます。

 

現在のコンディションで普通に自分の実力を発揮すれば、小平奈緒選手は普通に金メダルを獲得するでしょう。

平昌オリンピックで日本人で最初の金メダルを期待しております。

 

高木美帆選手も小平奈緒を超えるつもりで頑張ってください。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください