大砂嵐の事故は嫁(画像あり)が運転?真相や状況は?情報リークの黒幕は?

大砂嵐

大相撲が不祥事続きで、これはもはや誰かの陰謀としか思えない状態になってきました。

 

今度は、大相撲の十両・大砂嵐が無免許運転で追突事故を起こした、というニュースが入ってきました。

どうやら長野県にレジャーにいく途中で、追突事故を起こしたらしいのですが、大砂嵐が言うには「嫁(妻)が運転していた」とのこと。

しかし、防犯カメラには運転している大砂嵐が写っていた、というような証拠があるとか無いとかで長野県警で捜査が進められているそうです。

 

今回の大砂嵐の追突事故は、本当に嫁(画像あり)が運転していたのか?真相や状況を言及していきたいと思います。

また、何故こういう情報がメディアに上がってくるのか?情報リークの黒幕はいるのか?などについても個人的な意見を述べたいと思います。

 

その前に、大砂嵐を知らない人もいると思うので、簡単なプロフィールと経歴を紹介しておきます。

スポンサーリンク

大砂嵐のプロフィールと簡単な経歴

プロフィール
  • 本名 アブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン
  • 生年月日 1992年2月10日
  • 出身  エジプト・ダカリーヤ県(出生地はカイロ市)
  • 身長 189cm
  • 体重 160kg
  • 所属部屋 大嶽部屋
  • 得意技 突き・押し

本名が長すぎて覚えられらないのと、この名前は病院とか行った時にフルネームで呼ばれるのでしょうか(笑)

 

大砂嵐は、11歳頃からボディビルを始めたそうですが、そのジムに来ていた自分よりも半分近く体重が軽い青年に相撲で7連敗する、という経験をします(その青年は相撲経験者)

それがきっかけで相撲に興味を持ち、相撲を始めることに。

最終的には、2011年の世界ジュニア選手権でも重量級で3位という成績を収めます。

 

そして、一時期は大学で経営学などを学んでいたものの、相撲を取りたい、という思いが捨てきれずに日本に来日。

いくつもの部屋から入門を断られるが、最終的に大嶽部屋に入門することが出来て現在に至ります。

 

大砂嵐は、初めてのイスラム教徒の力士なので、かなり注目を集めているようですね。

そういえば、イスラム教徒って肌を隠さないといけないんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、どうやら男性は問題ないようです。

じゃなきゃ、まわし1つで取る相撲なんて出来ないですし、女性で言えば、Tバックと一緒ですからね。

大砂嵐の嫁(妻)について

大砂嵐 嫁 

出典 https://www.dailyshincho.jp/article/2016/09111101/?all=1

今回、大砂嵐が追突事故を起こしたとされる事件で、同乗していたと思われるのがエジプト出身の嫁(妻)さん。

上記の画像が本当に大砂嵐の嫁(妻)さんかどうか?は確認出来ませんが、現時点の情報では、大砂嵐の嫁(妻)さんは彼女となってます。

 

現在の奥さん(嫁)とは、カイロ大学の日本語学科で知り合い、2016年にわずか3ヶ月の交際後に結婚したとのこと。

本当かどうか分かりませんが、この結婚は、政略結婚ということで、本人の意志とは関係なく、断れない結婚だったという話です。

まあ、向こう(イスラム教徒)は一夫多妻製なので、こういう結婚も文化としてあるのでしょう。

 

ちなみに現在、彼女は妊娠中とのこと。

大砂嵐の事故の真相や状況

今回の大砂嵐の追突事故で1番の問題は、

『大砂嵐が運転していたのか?嫁が運転していたのか?』

というところ。

 

今回、大砂嵐が運転していたとしたら、無免許運転となるので大問題ですが、もし、運転免許を持っていたとしても、現役力士は、車を運転することは日本相撲協会から禁止されています。

つまり、誓約を約束を破ったことになります。

 

もし、本当に大砂嵐が運転していたとしたら、引退(除名)まではいく可能性もありますし、もし引退まではいかないとしても、相当重い処分が下されるかもしれません。

スポンサーリンク

大砂嵐は運転していたのか?

私の予想では、今回の大砂嵐の事故の真相に関しては、大砂嵐は運転していた可能性はあると思います。

何故なら、取材時の大砂嵐の表情と、コメントが矛盾しているから。

 

大砂嵐は、当時の追突事故の状況で、

「嫁(妻)をかばうために運転席に移った」

とコメントしています。

まず、このコメントがおかしい。

 

追突事故を起こしたからといって、無免許の大砂嵐が運転席に移る、っておかしくないですか。

嫁(妻)には免許があるわけですから、事故を起こしても、点数は引かれる可能性はありますが、余程大きい人身事故を起こさない限り、免許取り消しにはなりません。

なのに、無免許の大砂嵐が運転席に移ったら無免許運転と勘違いされるのは当たり前の話。

もし、事故で気が動転していたとしても、それくらい分かるはずだと思うのですが・・・。

 

それに、

「県警は防犯カメラなどから、大砂嵐が運転していたとみて調べている」

と報道されていることから、追突事故を起こした現場までに設置してある防犯カメラに砂嵐が運転していた証拠を掴んでいるのかもしれません。

じゃなきゃ、あのような報道はしません。(嘘だったら県警が嘘をついたことになりますから)

 

また、大砂嵐は今回の事故の真相や状況について取材を受けている際には、終始うつむいたままで何も答えなかったとか・・・。

この大砂嵐の態度からして考えられるのは、

大砂嵐の心境
  • 本当は運転していたので、後ろめたいから何もコメントできない
  • 本当は運転はしていないけど、ここで色々コメントすると、ややこしくなるから弁護士から「何も喋るな」と言われている

この2つのどちらかなのかな、と思います。

 

まあ、後者なら一安心なのですが、今回は、県警が防犯カメラに運転席に座っている大砂嵐がいる、みたいな報道をしているので、可能性としてやっぱり黒なのかな、と。

私の取り越し苦労だったら良いのですが・・・・。

情報リークの黒幕はいるのか?

日馬富士の暴行事件から始まり、行事のセクハラや、貴乃花親方と白鳳などモンゴル勢との対立?など不祥事や問題が続いている大相撲。

実は、今回の一連の問題には黒幕がいて、その黒幕が対立する側それぞれに付き、アドバイスをしたり、情報操作をしたり、情報をリークしたりしているのではないか、と予想しています。

 

例えば、今回の一連の大相撲の問題や不祥事は、誰かがマスコミやメディアに情報をリークするから世間にバレて問題になるのです。

ぶっちゃけ、大相撲に限らず、何かしらの問題は今までも沢山あったはずですが、そのほとんどはマスコミやメディアに取り上げられずにもみ消されているはず。

つまり、私達一般人が知らない問題は小さいことを含めると、沢山あるはずですが、それがたまたまメディアに取り上げられなかっただけのこと。

 

しかし、今回は大相撲の業界の中で、派閥同士の足の引っ張り合いをしているような状況になっているかもしれません。

現在だと、貴乃花親方側とモンゴル勢の派閥があると言われていますから、今回の大砂嵐の追突事故の情報は、一体誰がマスコミに流したのでしょうか。

今回の追突事故に関しては、既に追突した被害者への損害に対する弁済はしている、という話になっているみたいなので、大砂嵐からしたら、日本相撲協会や、マスコミにバレないように今回の問題は、隠し通そうとしたはず。

 

もし、日本相撲協会にバレたとしても、日本相撲協会はマスコミに分からないようにもみ消したはず。

なのに、マスコミにバレて今回のようにニュースとして取り上げられたということは、誰かしら情報をリークしたのではないか、と思いました。

 

これから大相撲はどうなっていくのでしょうか。

まとめ

この記事では、大砂嵐の事故は、本当に嫁(画像あり)が運転していたのか?真相や状況を言及してきました。

また、何故こういう情報がメディアに上がってくるのか?情報リークの黒幕はいるのか?などについても個人的な意見を述べてきました。

 

今回の大砂嵐の追突事故の話を聞く限りでは、大砂嵐は運転している可能性は結構あるんじゃないかな、と思います。

私の予想が外れるのが1番良いのですが・・・。

 

ただ、嫁をかばって運転席に移る、という意味不明のコメントをみて、「やっぱり運転してただろ」・・・と思ってしまいます。

最近の大相撲の不祥事続きを見ると、普段からあまり相撲を見ない私でもうんざりします。

大相撲が好きな人だったら尚更でしょう。

 

やっぱり、一度何もかもぶっ壊して、新たな日本相撲協会を立ち上げたほうが良いのかな、なんて思いました。

何か、相撲ファンの為に大相撲を運営しているのではなく、自分たちの立場や欲のために運営しているように見えますから。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください