平昌オリンピックのマスコットの虎とクマの名前は?販売してる?

ホワイトタイガー

もうすぐ平昌オリンピックが始まりますが、そういえば平昌オリンピックのマスコットキャラクターの名前って知っていますか?

 

今回は、平昌オリンピックのマスコットキャラクターの見た目が虎とクマは、どんな名前でどんな由来があるのか?

また、この2つのマスコットキャラクターのグッズは、現在販売しているのか?というところにも言及していきたいと思います。

 

ちなみに、平昌オリンピックのマスコットキャラクターは、あの元フィギアスケートのキム・ヨナさんが紹介したことでも有名ですね。

スポンサーリンク

平昌オリンピックのマスコットの名前

白虎の『スホラン』(オリンピックマスコット)

スホラン

出典  https://www.pyeongchang2018.com/jp/mascots#section1

白虎は韓国を代表する守護動物の象徴。

 

スホランの名前は、

由来
  • オリンピックの参加選手
  • 参加者
  • 観客

全ての皆さんの保護を意味する『スホ』(守護,sooho)と、ホランイ(虎)と、江原道旌善アリランを象徴する『ラン』(rang)という意味を含んでいるそうです。

 

スホランは、チャレンジする精神と情熱を持っているだけでなく、オリンピックの参加選手や観客を守る頼もしい友達です。

ツキノワグマの『パンダビ』(パラリンピックマスコット)

パンダビ

出典  https://www.pyeongchang2018.com/jp/mascots#section1

ツキノワグマは意志と勇気の動物と象徴されています。

強い意志と勇気を持っていって、平等と和合へ向けても先陣をきって頑張っています。

スポンサーリンク

パラリンピックに参加する選手たちが、自分の限界を超えて頑張れるように、応援をする温かい心を持っている友達が『パンダビ』です。

平昌オリンピックのマスコットは販売している?

現在、平昌オリンピックのマスコットの『スホラン』と『パンダビ』のグッズは、アマゾンで販売しています。

もっと、色々な『スホラン』と『パンダビ』のグッズを欲しい場合は、ソウルのロッテ百貨店本店まで足を運ぶ必要があるようです。

 

詳しいことは下記をご覧ください

https://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=19116

まとめ

さて、今回は、平昌オリンピックのマスコットキャラクターは、どんな名前でどんな由来があるのか?について言及してきました。

パット見は、虎とクマですが、名前は白虎の『スホラン』と、ツキノワグマの『パンダビ』です。

 

マスコットキャラクターになった動物や名前にも

由来
  • 守護神を司る白虎の『スホラン』
  • 強い意志と勇気を司るツキノワグマの『パンダビ』

このようにちゃんとした由来があります。

 

ちなみに私は、見た目は『スホラン』の方が好きですが、名前の由来は、強い意志と勇気を司る『パンダビ』の方が好きですね。

あなたはどっちが好きですか?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください