平昌オリンピックの日本人メダル獲得数!国別ランキング(順位)は?

今回の平昌オリンピックでは、日本代表は冬季オリンピックで過去最高のメダル数を獲得するのではないか?と言われています。

 

そこで今回は、平昌オリンピックの日本人メダル獲得数を紹介するとともに、国別ランキング(順位)も紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

平昌オリンピック・日本人メダル獲得数

平昌オリンピックメダル獲得数
  • 金メダル  4個
  • 銀メダル  5個
  • 銅メダル  4個

合計         13個

日本人で最初にメダルを獲得したのは、フリースタイルモーグル男子の原大智選手でした。

平昌オリンピック・メダル獲得選手

フリースタイルモーグル男子

原大智 銅メダル

スピードスケート女子・1500m

高木美帆 銀メダル

スキージャンプ女子・ノーマルヒル

高梨沙羅 銅メダル

スノーボード・ハーフパイプ男子

平野歩夢 銀メダル

ノルディック複合

渡部暁斗 銀メダル

スピードスケート女子・1000m

小平奈緒 銀メダル

高木美帆 銅メダル

フィギアスケート・男子

羽生結弦 金メダル

宇野昌磨 銀メダル

スピードスケート女子・500m

小平奈緒 金メダル

女子・団体パシュート

高木美帆・高木菜那・菊池彩花・佐藤綾乃 金メダル

女子・マススタート

高木菜那 金メダル

カーリング・女子

藤澤五月・吉田知那美・鈴木夕湖・吉田夕梨花・本橋麻里 銅メダル

 

予想通り、フィギアスケートの羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。おめでとうございます。

宇野昌磨選手も銀メダルを獲得して、フィギアスケート男子は、同時に2人が表彰台へ・・・素晴らしいですね。

 

小平奈緒選手も、プレッシャーを跳ね除けて、金メダルおめでとうございます。

女子団体パシュートは、素晴らしいチームワークと滑りで金メダルを獲得しました。おめでとうございます。

高木菜那選手は、見事な滑りと作戦勝ちで金メダルを獲得。初代マススタート女王、おめでとうございます。

カーリング女子は、平昌オリンピックをすごく盛り上げてくれて、更に日本で初めてカーリングという種目でメダルを獲得してくれました。

おめでとうございます。

 

現時点で、冬季オリンピックの日本人メダル獲得数は、過去最高となっています。

ソチオリンピック・日本人メダル獲得数

一応、前回のソチオリンピックの日本人メダル獲得数を紹介しておきましょう。

ソチオリンピックメダル獲得数
  • 金メダル 1個
  • 銀メダル 4個
  • 銅メダル 3個

合計 8個

平昌オリンピックでは、8個以上のメダル獲得を目標にしたいですね。

 

日本代表選手の方々、頑張ってください。

平昌オリンピック・国別ランキング(順位)

現在は、総メダル数ではノルウェーが多いですが、金メダルはドイツが4個と1歩リードという感じです。

順位 国(地域) 金メダル 銀メダル 銅メダル 合計
1位 ノルウェー  14  14  11  39
2位 ドイツ  14  10  7  31
3位 カナダ  11  8  10  29
4位 アメリカ  9  8  6  23
5位 オランダ  8  6  6  20
6位 スウェーデン  7  6  1  14
7位 韓国  5  8  4  17
8位 スイス  5  6  4  15
9位 フランス  5  4  6  15
10位 オーストリア  5  3  6  14
スポンサーリンク

ソチオリンピック・国別ランキング(順位)

こちらも、一応ソチオリンピックの国別ランキングを紹介しておきます。

 

それにしても、ノルウェーは、冬季オリンピックは安定して強いですね。

順位 国(地域) 金メダル 銀メダル 銅メダル 合計
1位 ノルウェー  11  5  10  26
2位 カナダ  10  10  5  25
3位 アメリカ  9  7  12  28
4位  ロシア  9  5  8  22
5位 オランダ  8  7  9  24
6位 ドイツ  8  6  5  19
7位  スイス  6  3  2  11
8位 ベラルーシ  5  0  1  6
8位 オーストリア  4  8  5  17
8位  フランス  4  4  7  15

まとめ

今回は、平昌オリンピックの日本人メダル獲得数を紹介するとともに、国別ランキング(順位)も紹介しています。

 

日本代表は、現時点でソチオリンピックのメダル獲得数を越えました。素晴らしいですね。

これからも、自分の力を信じて頑張ってもらいたいと思います。

 

また、国別ランキング(順位)では、今のところはオランダ、ドイツ、ノルウェーが良い感じでメダルを獲得しています。

今後は、どうなっていくのでしょうか。

各国の巻き返しに期待しましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください