レドモンドジェラルド(スノーボード)プロフィールや経歴・成績は?

レドモンドジェラルド

何と、スノーボード・スロープスタイル男子の決勝で、金メダルに輝いたのは、弱冠17歳のレドモンドジェラルド。

「17歳で金メダルは凄すぎだろ」

という事で、レドモンドジェラルドのプロフィールや経歴(成績)が気になったので、調べつつ、今後の出場種目にも言及してみました。

スポンサーリンク

レドモンドジェラルドのプロフィールと経歴(成績)

プロフィール
  • 生年月日 2000年6月29日
  • 身長 165cm
  • 体重 53kg
  • 出身 アメリカ・コロラド州シルバースローン
経歴(成績)
  • 2015年 FISジュニア選手権 4位(スロープスタイル)
  • 2017年 FISワールドカップ 1位(スロープスタイル)

17歳ということはまだ高校生です。

 

そして、彼はプロフィールを見てもらえば分かるように、体もそう大きくありません。

これからまだ成長段階だという時に金メダルを獲得するなんて、将来が末恐ろしいですね。

それに、17歳で金メダルはアメリカの最年少記録らしいですよ。

 

更に、この金メダルは平昌オリンピックのアメリカ代表の金メダル第1号だったのこと。

レドモンドジェラルド・決勝の滑り

まず、スロープスタイル決勝では、3回滑ることが出来て、その中で1番点数が高い点数で優勝を争う、というルール。

3回滑ってトータルの点数で優勝が決まるわけではないので、最悪、2回は全然ダメでも1回でも最高の滑りが出来れば良い、というわけです。

 

今回、金メダルを獲得したレドモンドジェラルドも、3回のうち2回の滑りは、

  • 1回目 43.33点
  • 2回目 46.40点

失敗に終わっていました。

スポンサーリンク

しかし・・・

最終の滑り(3回目)では、ほとんどミスもなく、圧倒的なパフォーマンスを見せてくれました。

最後のジャンプで、バックサイドトリプルコーク1440を決めた事もあり、87.16の高得点をマーク。

 

解説者も興奮の滑りで見事金メダルを獲得しました。

レドモンドジェラルド・今後の出場予定種目

今回、レドモンドジェラルドはスロープスタイルで金メダリストに輝きましたが、実はビッグエアにもエントリーしています。

この流れ(勢い)で、ビッグエアにも望めば、更なる活躍も期待できそうですよ。

若いアスリートのエネルギーは凄いですから。

 

ちなみに、スノーボードビッグエア男子の日程は、以下のようになっていますので、チェックしてみてください。

男子予選

  • 日時 2月21日(水)
  • 時間 9時30分〜

男子決勝

  • 日時 2月24日
  • 時間 10時〜

予選にしても、決勝にしても午前中に行われるので、ライブで視聴したい場合は、スマホ視聴すると良いでしょう。

スロープスタイル男子決勝・結果一覧

以下が、スロープスタイル男子決勝の結果です。

スロープスタイル順位
  • 1位 87.16 レドモンド・ジェラルド(アメリカ)
  • 2位 86.00 マックス・パロット(カナダ)
  • 3位 85.20 マーク・マクモリス(カナダ)
  • 4位 81.01 ストーレ・サンベック(ノルウェー)
  • 5位 78.60 カルロス・ガルシア ナイト(ニュージーランド)
  • 6位 77.76 マルクス・クレベラン(ノルウェー)
  • 7位 76.41 タイラー・ニコルソン(カナダ)
  • 8位 75.80 トルガイル・ベルグレム(ノルウェー)
  • 9位 74.71 ニクラス・マットソン(スウェーデン)
  • 10位 69.03 セッペ・スミツ(ベルギー)
  • 11位 61.08 セバスティアン・トゥータン(カナダ)
  • 12位 スタートせず モンス・ローランド(ノルウェー)

まとめ

今回は、平昌オリンピックのスノーボードスロープスタイル男子アメリカ代表のレドモンドジェラルド(弱冠17歳)が金メダルを獲得したという事で、彼のプロフィールや経歴(成績)が気になったので、調べつつ、今後の出場予定種目にも言及しました。

 

レドモンドジェラルドは弱冠17歳でありながら、平昌オリンピックという大舞台で、見事な滑りを見せてアメリカで最初の金メダルを獲得。

おめでとうございます。

 

そして、スノーボード全種目で最年少の金メダリストにもなりました。

まだ若いですから、更なる活躍を期待せずにはいられません・・・まずは、2月21日からのビッグエアが楽しみです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください