上原浩治が巨人復帰で年俸や背番号は?クローザー?セットアッパー?

上原浩治 巨人

どうやらカブス(メジャーリーグ)からFAとなっていた上原浩治選手が日本の球団、それも巨人に復帰することが濃厚になった、というニュースが飛び込んできました。

 

そこで、今回は上原浩治が巨人に復帰した場合、年俸や背番号はどうなるのか?

また、投げるポジションはクローザーなのか?それとも、セットアッパーなのか?というところについて言及していこうと思います。

スポンサーリンク

上原浩治の年俸(巨人復帰の場合)

もし、上原浩治選手が巨人に復帰した場合、年俸はいくらぐらいになるのだろうか?

 

上原浩治選手がプロの野球選手になって、今まで受け取ってきた年俸をザッと見てみましょう。

上原浩治選手の年俸一覧
  • 1998年 1億円(契約金)(巨人・11年)
  • 1999年 1300万円
  • 2000年 6600万円
  • 2001年 7600万円
  • 2002年 1億600万円
  • 2003年 2億1000万円
  • 2004年 3億円
  • 2005年 3億5000万円
  • 2006年 3億4000万円
  • 2007年 3億1000万円
  • 2008年 4億円
  • 2009年 約5億円(オリオールズ2年)
  • 2010年 約5億円
  • 2011年 約3億円(レンジャーズ・2年)
  • 2012年 約4億円
  • 2013年 約4億2500万円(レッドソックス・4年)
  • 2014年 約4億2500万円
  • 2015年 約9億円
  • 2016年 約9億円
  • 2017年 約6億円(カブス)

こうしてみると、合計しただけでも恐ろしいほど稼いでいることが分かります。(72億以上)

また、メジャーの年俸が日本の球団に比べて高額だというのも分かるのではないでしょうか。

 

上原浩治選手の去年の成績(カブス在籍)は、

3勝4S(セーブ) 防御率 3.98

このようになっていて、年俸は6億円でした。

 

上原浩治選手自身は、まだメジャーでも十分活躍できるだけの実力はあると言われていた中での日本球界復帰ですから、年俸もそれなりにあるのではないでしょうか。

・・・といっても、そもそもメジャーと日本球界の平均年俸が違うので、それを考慮した上で予想すると、

『2〜3億円』

くらいの契約になるのではないか、と思います。(場合によっては、3億以上もあるかも・・・)

 

あとは、既に42歳となっている上原浩治選手が、怪我も故障もなく、1年をフルに投げて結果を残せるか?と言ったところでしょう。

まあ、去年のメジャーの成績や周りの評価を見てみると、順調に行けば、あまり心配はないと思いますが・・・。

実際の年俸

上原浩治選手の正式な巨人の復帰が決まりましたね。おめでとうございます。

 

で、上原浩治選手の実際の年俸は、

『2億円プラス出来高(1年契約)』

となりました。

上原浩治の背番号(巨人復帰の場合)

背番号については、上原浩治投手が巨人時代からメジャーに渡ってもこだわり続けている『19』は、現在菅野選手がつけているので、今回『19』をつける可能性は低いと思います。

あとは、球団との話し合いになるのではないでしょうか。

 

巨人時代から上原浩治ファンの人からすれば、『19』をつけてくれたほうが嬉しいんですけどね。

実際の背番号

上原浩治選手の背番号は『11』になりました。

スポンサーリンク

上原浩治・投げるポジションは?

もし、上原浩治選手が巨人に復帰した場合、

予想ポジション
  • セットアッパー
  • クローザー

このどちらをやるのか?というのが気になるところ。(先発はあり得ないと思うので、外しました)

 

去年の巨人は、

  • セットアッパーはマシソン
  • クローザーはカミネロ

この2人の外人投手が活躍して、2018年も残留することになっているので、上原浩治選手が巨人に復帰した場合、どこに入るのでしょうか。

一応、上原浩治選手は去年(カブス在籍)は、クローザーという位置づけで投げていたので、もし本人の意見を通すことになるのなら、カミネロとポジション争いとなるのかな、と。

 

あるいは、セットアッパーとクローザーの両方を状況によって、監督(高橋由伸)と話し合いながら決めるかもしれませんね。

上原浩治と監督(高橋由伸)は同期で微妙な関係?

もし、上原浩治選手が巨人に復帰した場合、監督(高橋由伸)と同期というのが、お互いにやりにくいはず。

何故なら、この2人は完全に同期で、お互いにライバル心を持ちつつ、切磋琢磨しながらプレーしてきたから。

 

つい最近まで上原浩治選手は、

「由伸に命令されたくないんで巨人に行きたくない。あいつが辞めたら戻るかも」

なんて言っていたのに、巨人に復帰が濃厚になっていますから、最初はやりにくいのではないでしょうか。(まあ、半分冗談の入ったコメントだと思いますが・・・)

・・・といっても、お互いは実力も認め合っているはずですから、上原浩治選手が高橋由伸選手を監督として立てるような対応をしていけば、案外良い感じになるんじゃないかな、と個人的には思っています。

 

インタビューなどを聞いていても、別に上原浩治選手が高橋由伸(監督)を嫌いというわけじゃないみたいですからね。

まとめ

今回は、上原浩治が巨人に復帰した場合、年俸や背番号はどうなるのか?

また、投げるポジションはクローザーなのか?それとも、セットアッパーなのか?ということについて言及してきました。

 

年俸に関しては、去年のカブスでの活躍からすれば、普通に考えても、2〜3億ぐらいは貰うんじゃないか、と。

背番号は、上原浩治本人も『19』をつけたいと思いますが、今回は空いていないので、ちょっと難しいでしょう。あとは、球団との話し合いになると思います。

 

1番難しいのは、上原浩治選手がどのポジションで投げるのか?というところでしょう。

私の予想は、セットアッパーもクローザーも両方兼任するような気がします。(あくまでも、私の勝手な予想なので、参考程度にしてください)

 

いずれにしても、巨人時代から上原浩治選手のファンだった人にとっては、今回の巨人復帰のニュースは嬉しかったと思います。

また、日本で上原浩治選手のプレーを間近で見て、応援してあげましょう。

私も、42歳でまだまだ頑張っている上原浩治選手は、イチロー選手と同じく尊敬出来る選手の1人です。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です