ヨハネス・ルゼックはイケメン!肉体画像やプロフィール・彼女は?

うーん、ノルディック複合のラージヒルで金メダル有力候補の渡部暁斗選手が5位という結果になってしまいました。

残念ですが、頑張ったと思います。お疲れ様でした。

 

そんな中、金メダルに輝いたのは、ドイツ代表のヨハネス・ルゼック選手でした。

そこで今回は、ヨハネス・ルゼックのイケメン画像や肉体画像、プロフィールや彼女について言及していこうと思います。

スポンサーリンク

ヨハネス・ルゼックのプロフィール

生年月日 1991年12月9日

身長 180cm

体重 62kg

出身 ドイツ・バイエルン州オーベルストドルフ

種目 ノルディック複合

出典 ウィキペディア

ヨハネス・ルゼックの経歴(成績)

オリンピック

オリンピック
  • 2010年 バンクーバーオリンピック 銅メダル(団体)
  • 2014年 ソチオリンピック 銀メダル(団体)
  • 2018年 平昌オリンピック 金メダル

世界選手権

世界選手権
  • 2017年
  • 全種目(ノーマル、ラージ、ノーマル団体、ラージ団体)で金メダル

また、ワールドカップでは通算14勝しています。

2008年にデビューしてからどんどん力をつけていったみたいですが、2017年にはかなり実力がアップしたようです。

 

今回の平昌オリンピックのノルディック複合ラージヒルも、ヨハネス・ルゼックは強かったですね。(特にクロスカントリー)

これが、彼の今の実力なのでしょう。

ヨハネス・ルゼックのイケメン画像

ヨハネス・ルゼックは、よく見るとかなりイケメンだということが判明しました。

 

冬季オリンピックの代表選手は、ウェアを着ていたり、ゴーグルをしていたり、メットや帽子を被っていることが多いので、実際の顔が分からないことが多いです。

なので、ヨハネス・ルゼックもインスタの画像を見るまでは、かなりのイケメンだということに気付きませんでした。

スポンサーリンク

ヨハネス・ルゼックの肉体画像

ノルディック複合でのクロスカントリーを見ていて思ったのは、ヨハネス・ルゼックも含めたドイツ勢の体力の凄さでした。

その体力、強さはどこから来ているのか?と思いましたが、彼の肉体を見て納得。

まさに、腹筋バキバキのアスリートでした。

 

そして、日々鍛えまくっているのがよく分かります。

ヨハネス・ルゼックに彼女はいる?

ヨハネス・ルゼックに彼女がいるかどうか?は分かりませんでしたが、彼が女性と一緒に写っていると、彼女じゃないの?と思ってしまいます。

実際のところは、彼に聞いてみないと分かりませんが・・・。

Frohe Weihnachten auch von uns! 🌲👭 #grüneweihnachten ❄❌❄

Johannes Rydzekさん(@rydzekjo)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は、ヨハネス・ルゼックのイケメン画像や肉体画像、プロフィールや彼女について言及してきました。

 

ノルディック複合で競技をしている時は、あまり分かりませんでしたが、よくよく見ると、ヨハネス・ルゼックは、イケメンで腹筋バキバキの細マッチョだということが判明。

彼女はいるかどうか分かりませんでしたが、複数人いてもおかしくないくらいモテそうな印象を受けました。

 

また、ノルディック複合の方も26歳と若いヨハネス・ルゼックのこれからの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください