名医のTHE太鼓(1月27日)で血糖値スパイクのクロちゃんは教育入院?

クロちゃん

1月27日に放送された名医のTHE太鼓で『血糖値24時』と題して、芸能人(ゲスト)の普段の食生活の中で血糖値を測ってもらい、その結果から健康状態はどうなのか?対策はどうすれば良いのか?という事に名医が言及していました。

そして、今回のゲストの中では、クロちゃんの血糖値がヤバイという事で、各医者からは「即入院レベル」と言われる始末。

 

そこで今回は、クロちゃんの生活(食生活)がどのくらいヤバイのか?細かく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クロちゃんの普段の食生活がヤバイ話

フライドチキン

結論から言うと、クロちゃんが普段の生活の中で、血糖値を測って測定していたら、空腹時血糖値が233で最高で311。

 

また、ヘモグロビンA1C(血糖値の1〜2ヶ月の平均値)は、11.7と基準値(4.6〜6.1)の数値を大きく上回っていたので、クロちゃんは、1日を通して常に血糖値が高い状態にあったということ。

ヘモグロビンA1Cが7以上で、2型糖尿病の疑いが出てきますし、10以上の数値が続くと昏睡状態になる可能性もある。

 

この結果を見て、クロちゃんは、

クロちゃんの状態
  • 即入院レベル
  • いつ亡くなってもおかしくない

と、医者から宣告されていました。

 

ちなみに、正常な人の血糖値は、70〜110(食後で140未満)くらいと言われています。

そして、クロちゃんの普段の食生活が番組内で紹介されていましたが、以下のような感じでした。

朝食(コンビニ)

朝食
  • たらこスパゲッティ
  • フライドチキン
  • サラダ(ごまドレッシングも購入)

間食(コンビニ)

  • のり塩チキン

昼食・筋トレ後(ソバ屋)

昼食
  • 牛そば(大盛り)

夕食(しゃぶしゃぶ店)

夕食
  • 生ビール
  • 日本酒(沢山)
  • ラム肉しゃぶしゃぶ食べ放題コース
  • カニ
  • ラーメン

夕食2回目(カフェ)

夕食2
  • 紅茶
  • カタラーナ(クリームブリュレのようなスイーツ)
  • 牛乳プリン

まあ、この食事内容を見たら、誰が見てもヤバイと思うのではないでしょうか。

そりゃ、こんな食生活が毎日続いていたら、体もおかしくなってきますよ。

 

あと、早食いも血糖値を上げやすからダメですね。

 

ちなみに、クロちゃんは血液検査をした結果、

クロちゃんの病気
  • 2型糖尿病
  • 高トリグリセリド血症
  • 慢性腎臓病
  • 高尿酸値症
  • 肝機能障害

メタボリックシンドローム

このような病気が見つかりました。

 

正直、これは今すぐに対策をしないとヤバイレベルです。

医者の中には、「教育入院した方が良い」というアドバイスもありました。

スポンサーリンク

教育入院とは?

糖尿病の専門医や、管理栄養士が食事や運動療法を指導していくもので、入院という形を取って、病院で数値が良くなるまで過ごすことみたいです。

クロちゃんの為のプロジェクト始動

どうやら、今回のクロちゃんは相当ヤバイということで、近々

『重度の生活習慣改善プロジェクト』

を指導するんだとか・・・。

 

これは、クロちゃんには真面目に取り組んでほしいですね。

あの数値は、本当にヤバイですから。

まとめ

今回は、名医のTHE太鼓(1月27日)の血糖値特集の中で、クロちゃんの生活(食生活)がどのくらいヤバイのか?を細かく紹介してきました。

 

糖尿病のような生活習慣病は、なりやすいとか、なりにくいという遺伝の要素もあります。

なので、クロちゃんのような食生活を続けていても、ヤバイ状態になりにくい人もいますが、ならないということではありません。

あのような食生活を続けて年を取ってくれば、いずれはそうなる確率が高くなります。(進行が遅いか早いか?という問題)

 

クロちゃんは、名医のTHE太鼓に出演して命拾いしたかもしれません。

近々始まるかもしれないクロちゃんの為の企画

『重度の生活習慣改善プロジェクト』

では、健康体とまではいかないけど、せめてヤバくないレベルまで体の状態が戻る事を願っています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください