おじゃマップでゲストは安田成美!香取慎吾とドラマ『ドク』で共演

今回のおじゃマップは、2月28日(水)の19時から2時間スペシャルという事で、ゲストは安田成美さんと渡辺直美さん。

渡辺直美さんは何となくゲスト出演は分かるのですが、安田成美さんは意外でした。

 

ただ、若い人は知らないと思いますが、安田成美さんと香取慎吾くんと言えば、思い出すのはドラマの『ドク』です。

そこで今回は、おじゃマップでゲストの安田成美さんと香取慎吾くんの企画内容や、昔に2人が共演したドラマ『ドク』についても言及していこうと思います。

スポンサーリンク

おじゃマップ!安田成美と香取慎吾の2人旅

おじゃマップは、毎回ゲストが香取慎吾とやってみたいことをリクエストしてそれを叶える番組ですが、安田成美さんが香取慎吾くんとやってみたいことで実現したのは、

安田成美さんの企画
  • パクチーの収穫&料理
  • パントマイム教室で特技を習得
  • 取材NGのふぐ料理屋でふぐを満喫

この3つみたいです。

 

特に、1つ目と2つ目のパクチーとパントマイムは面白そうですね。

私は、パクチーのような匂いが結構する系の食べ物は好きじゃないのですが、安田成美さんはパクチーが大好物なんだとか・・・。

 

また、安田成美さんがパントマイムをやる、というのは私の中ではあまり想像がつかない、というかイメージが湧きません。

想像すると、安田成美さんのイメージとギャップがあって、笑えてくるのですが、オンエアではどうなるのでしょうか・・・楽しみです。

 

そして・・・

今回のおじゃマップスペシャルの中で、安田成美さんと香取慎吾くんは、以前に2人が共演したドラマ『ドク』についての話はあるのかな?と、個人的に気になっています。

若い人は、まだ生まれていないかもしれない頃のドラマなので、多分知らないと思いますが、当時は結構話題になったドラマでした。

安田成美と香取慎吾の共演ドラマ『ドク』とは?

今回、おじゃマップでゲストの安田成美さんと香取慎吾くんが共演したドラマ『ドク』はフジテレビで、

ドクの概要
  • 放送期間 1996年10月17日〜12月19日
  • 放送時間 22時00分〜23時54分
  • 全10話

このような日程で、木曜劇場の枠で放送されたテレビドラマです。

 

平均視聴率は15.8%あり、最高視聴率は19.8%あったので、当時も結構話題になったドラマには間違いありません。

主なキャスト

グェン・フォン・ドク(香取慎吾)

  • ベトナム人留学生。
  • 早稲田大学に入学することになり、日本語学校に通うようになる。
  • そして、日本で雪と再会する。

長瀬雪(安田成美)

  • 自分が何者なのか?を探しにベトナム旅行に行く。
  • その時、道を渡るのに困っていたところにドクに助けられる。
  • そこから日本語教師を目指す事になり、何とか日本語教師になる。

雨宮学(椎名桔平)

  • 雪の友人で雪に好意を抱いている

李明(菅野美穂)

  • ドクと同じ日本語学校の中国人留学生で、ドクに好意を抱いている。
スポンサーリンク

『ドク』のあらすじ

まず、ザックリどんなドラマなのか?と言うと、「グェン・フォン・ドク」というベトナム人留学生を演じる香取慎吾くんと、「長瀬雪」という日本語教師を演じる安田成美さんが徐々にお互いを好きになっていく、というドラマ。

正直、最初はまだ若かったし、俳優経験も浅かった香取慎吾くんがベトナム人役など出来るのだろうか?と思った記憶がありますが、このドク役を演じた香取慎吾くんは、視聴者の心を掴んでいたようです。

 

長瀬雪(安田成美)と、ドク(香取慎吾)の最初の出会いは、特にドクにとっては良いものではありませんでした。

しかし、日本で再開して、日本語学校で教師と生徒の立場になった長瀬雪とドクは徐々に惹かれ合っていきます。

 

ドクに好意を持っていた中国人留学生の李明(菅野美穂)は、この関係を学校中にバラしてしまいます。

そして、長瀬雪は謹慎処分を受けることに・・・。

そんな状況を打開すべく、ドクはクラスの皆と協力して雪の職場復帰出来るように奮闘します。

 

また、ドクの生活はベトナム人留学生という設定もあり、食事も質素で住んでいるアパートはボロボロ。

日本語もしっかり話せないので、コミュニケーションがうまく取れない事もあったり、チンピラに絡まれたり・・・など、結構可哀想な設定でした。

 

そして最終回。

雪とドクはお互いに好きだったにも関わらず、告白はしていない状態。

そんな時、ベトナムにいるドクの家族が水害にあって、帰国することになってしまいます。

ドクは、帰国する前に雪と2人きり話したいと思って会いましたが、その時に帰国することは言いませんでした。

 

帰国当日になり、ドクが帰国することを知っていた雨宮学(椎名桔平)は雪にそれを伝えると、雪はドクを追いかけますが・・・

果たして、どんなラストが待っているのか・・・という流れです。

 

最後までネタバレしても良かったのですが、気になる場合は動画を見てみると良いですよ。(現時点では視聴できるようです)

 

いやー、それにしても安田成美さんも香取慎吾くんも若い若い。

だって、『ドク』は1996年のドラマだから、今から22年前・・・そりゃ若いはずです。

安田成美さんは20代で香取慎吾くんは10代ですから。

 

そんな2人が22年後におじゃマップで共演なんて、人生はどうなるか分かりませんね。

ドラマ『ドク』の主題歌

ちなみに、この安田成美さんと香取慎吾くんが共演したドラマ『ドク』の主題歌は、あの布袋寅泰さんの最高傑作とも言われている今井美樹が歌う『PRIDE』です。

 

私も、布袋寅泰さんが作った曲の中で、『PRIDE』はトップ3くらいに入るんじゃないか、と思っています。

まとめ

今回は、おじゃマップでゲストの安田成美さんと香取慎吾くんの企画内容や、昔に共演したドラマ『ドク』についても言及してきました。

今でも若い香取慎吾くんと、今でも綺麗な安田成美さんが2人旅をすることになった今回のおじゃマップスペシャルは楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、30代後半〜50代くらいの人は、この2人の共演しているところを見て、ふと思い出すのは、香取慎吾くんがベトナム人留学生を演じた『ドク』というドラマだと思います。

なので、おじゃマップスペシャルの内容を紹介するついでに『ドク』についても少し言及してみました。

 

まだ、『ドク』を見たことがない若い人は、一度見てみても良いと思いますよ。

当時は、香取慎吾くんの熱演ぶりに感動した視聴者も多数いたみたいですから。

それでは、おじゃマップスペシャルも楽しみましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください