逃走中でキスマイ宮田が炎上したのはなぜ!原因は発言と行動です

今回の逃走中、皆さん頑張っていたんですが、ある人間の発言と行動に対してネットでは炎上という事態に・・・その人の名はキスマイの宮田俊哉。

 

キスマイの宮田に対して炎上したのはなぜなのか?その原因は、宮田のある発言とゲーム中での行動にあった、という話をしたいと思います。

スポンサーリンク

キスマイの宮田が炎上した原因

結論から言うと、なぜキスマイの宮田が炎上したのか?というと、後輩へのある発言と、全て人任せの行動をしていたから。

キスマイ宮田の発言

まず、キスマイの宮田俊哉は、ジャニーズの後輩の神山智洋(ジャニーズWEST)と、松島聡( Sexy Zone)に対して、

「後輩は先輩を守るもの」

と、コメント。

これを聞いただけで、私は「いやいや、逆でしょ」と思いましたが、ジャニーズでは逆で後輩が先輩を守るものだとか・・・。

いやいや、そんなルール自体がかっこ悪いでしょ、と。

 

更にキスマイの宮田は、後輩2人がハンターに次々と捕まった時には、

「なんで俺を守らず捕まってんの」

という完全に自己中のコメント。

 

自分の好感度を下げるコメントをしているのを本人は分かっているのだろうか?

キスマイ宮田の行動

とにかく逃走中でのキスマイ宮田の行動は消極的だった。

ハンターに見つからないように、なるべく余分な行動をすることなく、逃走中に発動されたミッションにも参加しようとしません。

 

逃走中のメンバーの誰かがクリアをしていけば、メンバー全体がクリアになるミッションがあった時も、完全に他のメンバーに任せて、自分は動こうとはしない。

とにかく、ハンターに見つからないように身を潜めて、周りを犠牲にしてでも逃げ切ろうという作戦。

これって人生にも通ずるものがあるけど、こういうタイプって、だいたい最後の最後でうまくいかないし、人からの信頼は得られない。

 

結局、最後は捕まったけど、これに対して、

「ざまーみろ」

というネットの声も多数あったようです。

まあ、そうなるよね、と。

 

ただ、もしこの一連のコメントや行動が番組上の演出であって、それをキスマイの宮田が引き受けたのなら、違う意味ですごいと思います。

テレビだからあり得るといえばあり得る話。

ネットの反応

中には、キスマイ宮田を援護するコメントもありましたが、普通に考えると、批判が多くなるのは当然のことでしょう。

スポンサーリンク

サンシャイン池崎の健闘

今回の逃走中は、サンシャイン池崎が思った以上に大健闘したと思います。

 

ミッションにも積極的に参加して、まず自分が動いてクリアしようとするというところが、視聴者も好感をもったことでしょう。

賞金ゲットをした際には、自分のユニフォームの数を増やしたい、と言っていたところも、好感度アップしたかもしれません。

 

結局、ハンターから逃げ切ることは出来ませんでしたが、残り30秒弱までよく逃げたと思います。

今回の逃走中で好感度も上がったと思うので、これからの活躍に更に期待していますよ。

まとめ

今回は、逃走中でキスマイの宮田に対して炎上したのはなぜなのか?その原因は、宮田のある発言とゲーム中での行動にあった、という話をしてきました。

 

人間は、お金が絡んでくると、その人の本性が出る、と言われていますが、今回はまさにキスマイの宮田の本性の悪いところが出てしまいました。

皆で協力した方が良いミッションがあるのなら、自ら率先して協力したほうが好感度が上がるのは当たり前だし、自分だけ助かろうという考えが前面に出れば、批判を浴びるのは当たり前。

キスマイの宮田とサンシャイン池崎がハンターに捕まった時のネットでの反応が全てを物語っています。

 

もし、今回のキスマイ宮田の発言や行動が番組を盛り上げる為の演出であるならば、下げた好感度を戻すためにキスマイの宮田には頑張って頂きたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください